OSJ山中温泉トレイルレース Presented by PowerBar

2016年10月30日(日)開催

いよいよ2016年OSJトレイルランニングレースの最終戦!! 最終戦は昨年完走率30%を下回る難解コースが選手の皆さんを待っています。 隠れた里山が連なる加南三山ルート、渓流沿いに伸びる癒しのトレイルなどを満喫したあとは地元に愛される山中温泉・菊乃湯で疲れを癒してください。

ご注意

1.受付は前日のみ行います。
2.ゴミは必ず、各自で持ち帰ってください。
3.55歳以上の方は必ず健康診断を受けてください。(診断書の提出は不要です。)
4.当日は必ず健康保険証を持参してください。
5.レース途中天候が悪化した場合、主催者側で中止することがあります。
6.レース中の事故については、応急処置のみ行いますが、それ以外の責任を負いません。各自十分注意してください。
7.記録計測は計測チップを使用します。誤って紛失・破損をされた場合実費をご請求させていただく場合がございますのでご注意ください。
8.競技続行が不可能と判断された選手は、役員が競技を中止させる事があります。
9.競技以外の荷物については役員の指示に従い所定の場所をご利用ください。ただし、貴重品及び壊れ物については各自管理してください。主催者は紛失の責任は負いません。

種目参加資格スタート日時参加費[税込]
約80km

15歳以上

2016年10月30日(日) 05:30

13,000円

誓約

【申込規約】
1.自己都合による申込み後の登録内容の変更、キャンセルはできません。
2.年齢・性別の虚偽申告・申込み本人以外の出場(不正出走)は認めません。発覚した場合は出場が取り消されます。
3.地震・風水害・降雪・事件・事故等による中止、または過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
4.大会出場中の映像・写真・記事・記録等の、テレビ、新聞、雑誌、インターネット等への掲載権は主催者に属します。

【誓約書】
私は、<[OSJ山中温泉トレイルレース](開催日:2016年10月29-30日)>(以下、大会と略す)への参加にあたり、下記のことを誓います。
[規則の準備義務と自己管理責任]
1.私は、大会が山中の自然環境を利用して行なわれるため大会主催者(以下、主催者と略す)が設けた全ての規約・規則・指示を順守し、私個人の責任において安全管理・健康管理に十分な注意を払い大会に参加し、万一体調などに異常が生じた場合はすみやかに競技を中止する事を誓います。
[競技特性の理解と参加適性]
2.私は、トレイルランニングの経験が十分にあり、大会が変わりやすい自然環境の中で行なわれる競技であり、競技者の体調は急激に変化する特性があることを認識しております。また、レースコースが変わりやすい山中に設定されるため、緊急時の救護あるいは対応に支障をきたす可能性が高いことを良く理解しております。現在、私の健康状態は良好であり、大会の参加になんら問題を生じることは予想されません。
さらに私は、大会日よりさかのぼり1年以内に医師の健康診断の結果、健康であることが確認されています。また、アレルギー体質、過敏症などの特異体質や既往症など、さらには宗教上その他の理由などにより、大会医療班が緊急医療のために知っておいて欲しいことがある場合は、事前に主催者に書面で申告いたします。なお、主催者からの要請があれば、健康診断書・負荷心電図証明書を提出いたします。
[競技の中止勧告順守と応急処置]
3.私は、主催者により競技続行に支障があると判断された場合主催者の競技中止勧告を受入れます。また大会中に私が負傷もしくは事故に遭遇する、あるいは発病した場合、医師及び主催者が私に対し応急処置を施す事を承諾し、その応急処置の方法及び結果に対しても異議を唱えません。
[負傷・死亡事故の免責]
4.私は、競技中および付帯行事の開催中に負傷した場合、またはこれらに基づいた後遺症が発生した場合、あるいは死亡した場合においても、その原因のいかんを問わず、大会に係わる全ての大会関係者に対する責任の一切を免除致します。また、私に対する補償は大会に掛けられた傷害保険の範囲内(下記参照)であることを確認・了承いたします。従って、私はここに、私自身、私の遺言執行人、管財人、相続人、近親者などのいずれからも、私が被った一切の傷害について賠償請求、訴訟の提起およびそれらのための弁護士費用などの支払い請求を行なわないことを誓います。
<主催者契約の保険金額>死亡・後遺障害500万円・入院日額3,000円・通院日額2,000円
[不可抗力事項の免責]
5.私は、気象状況の悪化および競技環境の不良など大会主催者の責に帰すべからざる事由により、大会中止になった場合、また競技内容に変更があった場合、さらには競技用具の紛失・破損などにより競技あるいは競技参加に支障が生じた場合においても、主催者に対してその責任を追及しないこと並びに大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払い請求を一切行なわないことを誓います。
[肖像権などの広報使用と商業的利用]
6.私は、私の肖像・氏名・住所・年齢・競技歴などが、大会に関連する広報物全般および報道・情報メディアにおいて使用されることを了承し、これらに付随して主催者・管轄競技団体が制作する印刷物・ビデオ・情報メディアなどによる商業的利用を承諾致します。

OSJ山中温泉トレイルレース大会実行委員会 御中
私は、大会への応募用書類のすべての記載事項が真実かつ正確であることを誓います。
また、私および私の保護者(未成年の場合)は、大会の誓約書および大会傷害保険を含む大会の内容を良く理解し承諾したことを誓います。

定員

600名

参加資格

●15歳以上の健康な男女(18歳以下の参加者は保護者の承諾印要)
●レースの全コースを迷うことなく、制限時間内に完走の自信がある人
●開催地への宿泊・商店などの利用を通じて地域振興にご協力いただける方(任意)

参加賞

吸収速乾Tシャツ

表彰対象

総合男女1~5位、エイジ別男女1~3位(総合入賞者を除く)

制限時間

第1関門 スタート5時間30分[約19km地点]
第2関門 スタート10時間[約38km地点]
第3関門 スタート13時間[約58km地点]
フィニッシュ スタート後16時間[約80km地点]

日程

■10月29日(土)
13:00~17:00 選手登録[山中温泉文化会館]
17:30~19:00 競技説明会&パーティー[山中温泉文化会館]

■10月30日(日)
05:15~ 開会式[白山神社]
05:30  スタート[白山神社]
21:30  最終フィニッシュ[山中温泉 菊乃湯 約80km地点](スタート後16時間)

注意書き

1.受付は前日のみ行います。
2.ゴミは必ず、各自で持ち帰ってください。
3.55歳以上の方は必ず健康診断を受けてください。(診断書の提出は不要です。)
4.当日は必ず健康保険証を持参してください。
5.レース途中天候が悪化した場合、主催者側で中止することがあります。
6.レース中の事故については、応急処置のみ行いますが、それ以外の責任を負いません。各自十分注意してください。
7.記録計測は計測チップを使用します。誤って紛失・破損をされた場合実費をご請求させていただく場合がございますのでご注意ください。
8.競技続行が不可能と判断された選手は、役員が競技を中止させる事があります。
9.競技以外の荷物については役員の指示に従い所定の場所をご利用ください。ただし、貴重品及び壊れ物については各自管理してください。主催者は紛失の責任は負いません。

コースの特徴

スタート〈白山神社〉~第1エイドステーション〈九谷ダム〉

スタートの白山神社から小高い水無山へ登頂、そしてガレ場のトレイルを下り林道を経由して一旦ロードへ。すぐに林道に入り九谷ダムへ。
国道を渡り、いよいよ最初の難関・富士写ヶ岳への登頂です。かなりの急勾配なので心して挑みましょう。
富士写ヶ岳山頂手前で左に折れ、下山道で九谷ダムへとおります。テクニカルな下りなので足元に気をつけましょう。九谷ダムに出たら最初のエイドステーションに到着です。


第1エイドステーション〈九谷ダム〉~第1関門〈九谷焼釜跡〉

九谷ダムからロード道で第1関門へ。比較的フラットな道ですが、日陰がないので脱水にならないよう給水しながら進みましょう。


第1関門〈九谷焼釜跡〉~第2関門〈県民の森〉

当初大日山から小大日山へ行くコースでしたが、小大日山へ向かう登山道・徳之助新道を通ることになりました。
第1関門からロードをしばらく行くと林道になります。渓流沿いの木に囲まれた道なので、マイナスイオンを浴びながら登山道へ向かいます。
登山道から小大日山へ向かう登山道は富士写ヶ岳と同様に厳しい登りが続きます。
小大日山から陶石山への尾根道を進みます。下り基調ですが、アップダウンを繰り返すコースなので、体力が奪われるのでしっかりと栄養補給しながら進みましょう。
陶石山から第2関門・県民の森までは走りやすい極上のトレイルです。キャンプ場に出たら林道を進み第2関門到着です。


第2関門(県民の森)~第2エイドステーション〈鶴ヶ滝〉

県民の森からしばらく下りのロード。そして杉水峠へと向かう山道に入ります。最初は登りの林道と登山道。
そして走りやすいシングルトラックを下り、再び林道へ。
一旦ロードに出て第2エイドステーション・鶴ヶ滝に到着。


第1エイドステーション〈鶴ヶ滝〉~第3関門〈鞍掛山下〉

鶴ヶ滝から鞍掛山方面の登山道を登ります。稜線にでたら三童子山へのアップダウンが激しいシングルトラックをひた走ります。
三童子山山頂から一気に降り林道へ。林道、ロードを経て第3関門・鞍掛山下へ。


第3関門〈鞍掛山下〉~第3エイドステーション〈栢野〉 

いよいよ最後山場・鞍掛山山頂へと向かいます。約1.5kmの急勾配を力を振り絞って登りましょう。
鞍掛山山頂から加賀とうの道という走りやすいシングルトラックを下り、最後のエイドステーション・栢野に到着です。


第3エイドステーション〈栢野〉~フィニッシュ〈白山神社〉

栢野からしばらく登り基調のロード・林道を走り、急勾配の崖を登ったら四十九院トンネルの上を通る稜線トレイルにでます。最後のトレイルなので力を振り絞って進みましょう。
トレイルから林道、そして観光名所・鶴仙渓の遊歩道を通りこうろぎ橋へ。そしてゆげ街道を通ってフィニッシュです。

イベント・大会エントリーでTポイントが貯まる!使える!

大会詳細

主催者名OSJ山中温泉トレイルレース実行委員会
開催期間2016年10月30日(日)
エントリー期間2016年6月6日(月)~2016年9月30日(金)
開催場所石川県加賀市 山中温泉
開催エリア山中温泉、及び近郊
種目80km
関連サイトオフィシャルホームページ

お問い合わせ

事務局

名称OSJ山中温泉トレイルレース大会事務局
住所神奈川県鎌倉市常盤628-3 パワースポーツ内
電話0467-84-8639
FAX0467-84-8640
メールinfo@powersports.co.jp
営業時間平日9:00~18:00