ゴールドコーストマラソン2018

2018年6月30日(土)~2018年7月1日(日)開催

今年で第40回となるゴールドコーストマラソンが、2018年6月30日(土)・7月1日(日)にオーストラリアで開催されます。この大会に参加される方は約30,000人。日本からは1000名ほどのランナーが参加し、日本人に愛される海外マラソンのひとつとなっています。ゴールドコーストマラソンはコースが平坦で走りやすいと言われており、完走者の6割が自己ベストを更新。初心者はもちろん、ベテランランナーで記録更新を目指す方にもお勧めのマラソン大会です。そしてこの大会はバラエティーに富む種目が用意されていますので、子供たちは「ジュニアダッシュ」、大人は「10kmラン」、そしておじいちゃんとおばあちゃんは「5.7kmファンラン」など、ご家族揃ってお楽しみいただけます。さらにゴールドコーストはオーストラリア有数の観光地ですので、大会に参加する以外にもショッピング、観光を満喫することができます。 第40回を記念して、今年は川内優輝選手ファミリーも出場して、日本人ランナーの皆さんと一緒に大会を盛り上げます! 蒸し暑い日本を飛び出し、そよ風の吹くゴールドコーストで「海外マラソン」を楽しみませんか?

イベント・大会エントリーでTポイントが貯まる!使える!
主催者名Events Management Queensland
開催期間2018年6月30日(土)~2018年7月1日(日)
エントリー期間2018年4月3日(火)~2018年5月23日(水)
開催場所海外:オーストラリア
開催エリアゴールドコースト
種目フル、ハーフ、車椅子フル、車椅子15km、10km、5.7km、ジュニア(4km、2km)
関連サイトオフィシャルホームページ
種目参加資格・参加費
フルマラソン

18歳以上
【参加費】
第1期:15,675円、第2期:17,575円

車椅子フルマラソン

18歳以上
【参加費】
第1期:15,675円、第2期:17,575円

ハーフマラソン

15歳以上
【参加費】
第1期:12,350円、第2期:14,250円

車椅子15kmレース

12歳以上
【参加費】
第1期:7,600円、第2期:9,500円

10kmラン

12歳以上
【参加費】
第1期:7,600円、第2期:9,500円

5.7kmファンラン

年齢制限なし
【参加費】
第1期:6,175円、第2期:8,075円

4kmジュニアダッシュ

5歳~14歳
【参加費】
第1期:2,375円、第2期:4,275円

2kmジュニアダッシュ

5歳~10歳
【参加費】
第1期:2,375円、第2期:4,275円

申込期間

第1期:2017年12月5日(火)~2018年4月23日(月)申込
第2期:2018年4月24日(火)~2018年5月23日(木)申込

気象条件

レースの開催される7月上旬のゴールドコーストはマラソンに最適の気候です。この時期は乾季にあたるため、雨の心配がほとんどありません。午前7時で平均気温は約10度、4時間後の午前11時は約16度です。湿度は40%以下で通常無風に近いため、初心者にとって走りやすく、また記録を狙いやすいコンディションです。

記録計測

当大会専用の計測チップを使用するため、個人所有の計測チップはご使用になれません。昨年大会と同様の計測システム(ChronoTrack B-Tag)は、ゼッケンの裏側にネットタイムとグロスタイム両方が計測できる計測チップが貼り付けられている仕様になっているため、レース後に計測チップを返却する必要はありません。

給水

約5kmごとに8ヵ所のリフレッシュメント・ステーション(レモンライム味のスポーツドリンクと水)があり、そのほぼ中間地点にウォーター・ステーション(水のみ)が設けられています。ウォーター・ステーションは2.5km地点から始まります。また、フルマラソンコースの30km地点にはシトラス味のエナジージェルが配置されます。各種目の給水所の詳細は種目別大会要項のページをご覧ください。
※コース上での食べ物の提供は、州法にて禁じられているためございません。

完走記念品

フルマラソン、ハーフマラソン、10kmランの完走者には「完走メダル」と「完走Tシャツ」が贈られます。5.7kmファンランには、「参加記念Tシャツ」、ジュニアダッシュの参加者に「参加記念キャップ」が授与されます。

完走証

完走証は大会終了後に英語版大会公式ページより、無料でダウンロードすることができます。

iTaB(完走メダル刻印プレート)

ゴールドコーストマラソンを完走した方に授与される『完走メダル』にはめ込むことができるプレート(iTaB)を1枚12オーストラリアドル(1,140円)でお申込みいただけます。
iTaBには、お名前(ローマ字)と完走タイムが刻印されます。
※払い戻しは行いませんので、予めご了承ください。

シャトルバス

6月30日(土)は、シャトルバスのサービスがございません。ライトレール、タクシーまたは、ローカルバスをご利用ください。
 
7月1日(日)は、大会専用のライトレールとシャトルバスを無料で運行します。いずれもゼッケンの提示が必要です。
ライトレールをご利用される場合には、午前5時から午後3時までの間はゼッケンを提示すれば無料でご利用可能です。会場へはSouthport Stationをご利用ください。

確認メール(ゼッケン引換証)の配信

お申し込み完了後(ご入金確認後)、申込みフォームにご入力いただきましたメールアドレスへ、折り返しメールが配信となります。

アフターパーティー

レース当日の午後5時からは、日本人招待選手と一緒に、ランナーの皆さんの健闘を讃える日本人向けアフターパーティーを開催します。ゴールドコーストらしいカジュアルな雰囲気のなかで、エリートランナーの方々のお話を直接聞ける貴重な機会でもあります。今年は谷川真理さん、川内優輝選手のファミリーが参加し、ゴールドコーストでも有名なスポット「スカイポイント」での開催です。ご家族やお友だちもご参加いただけますので、ふるってご参加ください。
(参加費 7,200円、3歳~12歳のお子様は3,800円)
ご希望の方はスポーツナビDoでのエントリー時に各種目のアンケートにて参加希望人数をご選択ください(最大10名まで選択可能です)。

スタート時刻

【6月30日(土)】
午前6時30分:10kmラン
午前8時:5.7kmファンラン
午前9時40分:4kmジュニアダッシュ
午前9時25分:2kmジュニアダッシュ
 
【7月1日(日)】
午前6時:ハーフマラソン
午前7時20分:フルマラソン
午前7時15分:車椅子フルマラソン
午前7時15分:車椅子15kmレース

制限時間

・フルマラソン:6時間40分
・車椅子フルマラソン:6時間45分
・ハーフマラソン:3時間20分
・車椅子15kmレース:2時間25分
・10kmラン:1時間40分
・5.7kmファンラン:1時間20分
・4kmジュニアダッシュ:40分
・2kmジュニアダッシュ:30分

特別記念品

過去9回、19回もしくは29回、ゴールドコーストマラソンの同一種目(フルマラソン、ハーフマラソン、10kmラン、5.7kmチャレンジ(ウォーク&ラン)のいずれか1つ)を完走し、2018年大会で10回目、20回目もしくは30回目の完走を達成した方は、もれなく『10 year club /20 year club /30 year club』のメンバーとして認定され、特別記念品を進呈いたします。
※対象の方は、お申込の際に過去9回分、19回分もしくは29回分の完走証のコピーを4月20日必着で日本事務局へご郵送ください。

コース

美しい海岸線に沿った「ゴールドコーストハイウェイ」(一般道)を南北に走るコースです。高低差はわずか8mとフラットな道のり。フルマラソン、ハーフマラソン、10kmランのコースは、国際陸上競技連盟(IAAF:International Association of Athletics Federations)で認定されています。2014年にはゴールドラベルを取得。世界的にもレベルの高いレースのひとつです。
 
このレベルの大会では、唯一といってもいいリゾートマラソンであり、完走者の6割が自己ベストを誇る、非常に満足度の高い大会として知られています。
 
給水所については、コース上の約5kmごとに8ヵ所のリフレッシュメント・ステーション(レモンライム味のスポーツドリンクと水)があり、そのほぼ中間地点にウォーター・ステーション(水のみ)が設けられています。ウォーター・ステーションは2.5km地点から始まります。また、フルマラソンコースの30km地点にはシトラス味のエナジージェルが配置されます。各種目の給水所の詳細は種目別大会要項のページをご覧ください。
 
※ コース上での食べ物の提供は、州法にて禁じられているためございません。

イベント・大会事務局へのお問い合わせ

事務局

名称ゴールドコーストマラソン日本事務局
郵便番号〒103-0007
住所東京都中央区日本橋浜町2-34-1-605
電話03-6661-7023
メールjapanoffice@gcm.jp