INAGI CROSS

2018年9月30日(日)開催

スタートまであと8

稲城市は、小高い丘陵が続く南多摩尾根環状道路はじめとする自然豊かなフィールドがあり、都心から一番近い自転車を楽しめるエリアとして、多くのサイクリストがサイクリングを楽しんでいます。 「INAGI CROSS」は国内シクロクロス競技団体の AJOCC(一般社団法人日本シクロクロス競技主催者協会)に加入する予定となっており、首都圏から多くのサイクリストが参加することが予想されます。自転車競技の普及大会と位置付けしており、キッズから中堅カテゴリまでを中心とした参加しやすく、親しみやすい大会を目指しております。

大会エントリーキャンペーン! 先着15,000名様 200ポイントプレゼント!
主催者名稲城クロス実行委員会
開催期間2018年9月30日(日)
エントリー期間2018年8月31日(金)~2018年9月17日(月)
開催場所東京都稲城市
開催エリア稲城北緑地公園
種目シクロクロス
関連サイトオフィシャルホームページ(外部サイト)
種目参加資格・参加費
CK1

小学校1~2年生の男女
【参加費】1,500円

CK2

小学校3~4年生の男女
【参加費】1,500円

C4

15歳以上の男性 ※AJOCCカテゴリー4資格者またはAJOCC加盟大会に初参加の方
【参加費】3,000円

C3

15歳以上の男性 ※AJOCCカテゴリー3資格者、JCF競技者登録推奨
【参加費】3,000円

オープンクラス

13歳以上の男女
【参加費】3,000円

スケジュール

7:00~9:00 設営
8:00~8:30 CK受付
8:15~8:45 CK試走
9:00~9:20 CK1&2競技
 
9:00~9:30 受付
9:30~10:15 試走
10:30~11:00 C4競技
11:15~11:45 C4競技
12:00~12:30 C3競技
12:45~13:15 オープン競技

定員

230名(CK1&2:30名、C4:100名、C3:50名、オープン:50名)

シクロクロスとは?

舗装路・草地・泥・砂・階段などさまざまなコンディションで速さを競い、時には自転車を押したり担いだり、飛び乗ったりします。競技時間30~60分で、設定周回数を先にゴールした人が勝者となります。もともとオフシーズントレーニングとして始まったシクロクロスは、ロードレーサーやマウンテンバイクユーザーからの参加も多く、転んでも怪我をしにくく、初心者から気軽にレース参加できるので、参加者数は年々増加傾向にあります。シクロクロスレースは、2.5km~3.5kmの周回コースで行われるため、目の前を通り過ぎる選手を何度も見ることができるので、専門的な知識がなくてもレース展開を楽しむことができます。参加しても、観戦しても楽しいシクロクロスレースは、その人気と共に急成長しています。

シクロクロスシーン

「INAGI CROSS」は、AJOCC(日本シクロクロス競技主催者協会)公認レースとして開催します。AJOCC が定めるカテゴリは、実力別カテゴリ、ウーマン、キッズ、マスターなど充実しており、国内全てのシクロクロスレースで統一されたルールにより開催されます。競技規模の成長と共に多くのメディアに取り上げられ、1シーズンで65レース前後、参加者数は年率8%増と順調な伸びを見せています。

コース

稲城北緑地公園 河川敷特設コース



イベント・大会事務局へのお問い合わせ

事務局

名称INAGI CROSS 実行委員会
郵便番号〒206-0812
住所東京都稲城市矢野口 227-1 グランツドルフ 207 株式会社 Champion System Japan 内
電話042-401-6326
FAX042-401-6349
メールinfo@cyclocrosstokyo.com
営業時間9:00〜18:00(土、日、祝日を除く)