粟ヶ岳バーティカルキロメ―ター/MT.AWA VERTICAL KILOMETER【2019年開催】

2019年4月20日(土)開催

5km未満の登山道で標高差1,000mを獲得できる全国でも選ばれた急峻な山で開催される一気登りレースで日本国内最高峰のコース難易度。 登りの技術と心肺機能、加えてここ粟ヶ岳では残雪期開催の為に、雪上での山岳技術も求められ、山岳レースのスプリント的存在。 当大会は、2019バーティカルキロメーターワールドサーキット(VKWC)世界開幕戦である。

エントリー

ご注意

※1分に5人ずつのウェーブスタートとなります。

種目参加資格スタート日時参加費[税込]
バーティカル5.5km:高校生

高校生

2019年4月20日(土) 10:15

3,000円

バーティカル5.5km:49歳以下

18~49歳

2019年4月20日(土) 10:15

6,000円

バーティカル5.5km:50歳以上

50歳以上

2019年4月20日(土) 10:15

6,000円

誓約

私は、トレイルランナーズカップ(トレイルランナーズカップ以下、本大会と略す)への参加にあたり、下記のことを誓います。
[規則の遵守義務と自己管理責任]
1. 私は、本大会の大会主催者(以下、主催者と略す)が設けた全ての規約・規則・指示を順守し、私個人の責任において安全管理・健康管理に十分な注意を払い大会に参加し、万一体調などに異常が生じた場合はすみやかに競技を中止する事を誓います。
[競技特性の理解と参加適性]
2. 私は、本大会に参加し完走するために必要なスポーツ経験が十分にあり、また競技者の体調は急激に変化する特性があることを認識しております。現在、私の健康状態は良好であり、大会の参加になんら問題を生じることは予想されません。
[競技の中止勧告順守と応急処置]
3. 私は、主催者により競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止勧告を受入れます。また大会中に私が負傷もしくは事故に遭遇する、あるいは発病した場合、医師及び主催者が私に対し応急処置を施す事を承諾し、その応急処置の方法及び結果に対しても異議を唱えません。
[負傷・死亡事故の免責]
4. 私は、競技中及び付帯行事の開催中負傷した場合、かかる負傷に基づいて後遺症が発生した場合、又は死亡した場合においても、その原因が下記事由に基づく場合を除き、本大会に係わる全ての本大会関係者の責任を免除いたします。また、下記事由に基づき本大会関係者が責任を負う場合であっても私に生じた損害に対する補償は本大会に掛けられた損害保険の範囲内であることを確認了承いたします。従って、私はここに、前記例外的な場合を除き、私自身、私の遺言執行人、管財人、相続人、近親者などのいずれからも、私が被った一切の損害についての賠償請求、訴訟の提起及びそれらの弁護士費用などの支払い請求を行わないことを誓います。(保険金額)死亡・後遺症害200万円、入院日額3000円、通院日額2000円
【記】
1)事故の発生が、主催者が準備、設置した競技用具の不具合に基づくもので、かつかかる不具合が事前の通常の確認等により発見しえなかった場合。
2)主催者主催者が故意又は重過失によって、事故の端緒を発見してもそのまま放置した場合。
3)1)及び2)の他、専ら主催者の責に帰すべき事由により事故が発生したことが明らかな場合。
[不可抗力事項の免責]
5. 私は、気象状況の悪化および競技環境の不良など大会主催者の責に帰すべからざる事由により、大会中止になった場合、また競技内容に変更があった場合、さらには競技用具の紛失・破損などにより競技あるいは競技参加に支障が生じた場合においても、主催者に対してその責任を追及しないこと並びに大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払い請求を一切行なわないことを誓います。
[肖像権などの広報使用と商業的利用]
6. 私は、私の肖像・氏名・住所・年齢・競技歴等が、大会に関連する広報物全般および報道・情報メディアにおいて使用される事を了承し、また主催者・管轄競技団体が制作する印刷物・ビデオ・情報メディア等による商業的利用を承諾致します。

私は、大会への応募用書類のすべての記載事項が真実かつ正確であることを誓います。
また、私および私の保護者(未成年の場合)は、大会の誓約書・プログラム・および大会傷害保険を含む大会の内容を良く理解し承諾したことを誓います。

参加資格

高校生以上の健康な男女
豊富な登山経験があり、登山者/スカイランナーというマインドをもつ者

会場

いい湯らてい&スポーツセンターはやぶさ
(住所:新潟県三条市南五百川16-1)
※受付、開会式、表彰式は、スタートフィニッシュはすべて、いい湯らてい&はやぶさです。

スケジュール

7:30 無料シャトルバス燕三条駅発(8:15会場着)
8:00~9:00 選手受付
9:00~9:30 開会式
10:15~11:15 MT.AWA VERTICAL KILOMETER(R)スタート(1分間に5人ずつ)
14:30~ 表彰式
16:00 無料シャトルバス会場発(16:45燕三条駅着)

制限時間

山頂ゴールまで3時間
関門:計測開始地点粟ケ岳北五百川登山口遺跡公園から5合目粟薬師まで75分

定員

200名

表彰

総合男女:10位まで
高校生の部男女:3位まで
50歳以上の部男女:3位まで

参加賞

あり

完走証

あり
※完走証の発送は致しませんので、あらかじめご了承ください。

必携装備品

【プランA 晴天時】(晴天とは前日正午発表天気予報三条市降水確率50%以下)
・防風ジャケット
 
【プランB 雨天時】(雨天とは前日正午発表天気予報三条市降水確率60%以上)
・フード付きレインジャケット&レインパンツ
(ゴアテックスまたは同等の防水、透湿機能を持ち、縫い目をシームテープで防水加工してあるもの)
 
【プランC 低温時】(低温とは前日正午発表天気予報三条市最高気温10℃以下)
・防寒ジャケット(薄手ダウンや薄手フリースなど)
・保温のための手袋
・帽子またはバフ
 
【プランD 雨天かつ低温時】
・プランBとプランC全てを必携
※前日の15時頃ホームページで発表します。あらかじめご準備下さい。

その他必携品

・山岳ランニング用シューズ
※安全のため陸上用のランニングシューズやサンダル類は禁止します
・ソックス

推奨装備品

・軽アイゼン/滑り止め
・ストック/ポール
・必要に応じた量の水分や行動食
・保温のための手袋
・帽子またはバフ
※保温のための手袋とヘッドウェアは天候によっては必携品。

レース規則

・選手受付に遅れた場合は、出走することができません。
・参加者は、スタート30分前にはスタート地点に集合してください。
・レース中、選手は必携装備を携帯または着用して下さい。
・制限時間内にチェックポイントを通過することとし、制限時間内に通過できない場合、失格となりますので、スタッフの指示に従い下山して下さい。
・選手は、指定されたコースに従い走行して下さい。
・リタイアする場合はエイドステーションやコース上にいるスタッフへ必ず申し出て下さい。
・危険地域では無理な追い越しはしないで下さい。午の背はすれ違いが出来ないため、コース誘導スタッフに従って下さい。
・コース上にゴミを捨てないで下さい。
・粟ヶ岳付近は希少植物・動物が数多く生息しています。登山道から外れない、大きな音や声を出さないなどの自然環境保護のルールを徹底し、違反行為のあった選手は失格とします。
・コースは登山道・林道・尾根道です。登山者がいる場合は挨拶しながら歩いて通過するなど大会ルール・マナーを必ず守り、安全は参加者の責任で確保して下さい。
・完走が困難と思われる方は、主催者の判断で途中棄権を促す場合があります。
・バーティカルール後は自力で下山して頂きますので、体力に合わせ無理の無い速度でお進みください。
・大会より指定された地点(サポートゾーン)においてサポート(参加者個人が準備した応援者)から、ポール/ストックや飲食物等の受け渡しができます。
※サポートゾーンは5合目粟薬師です。
※徒歩のみアクセス可能で北五百川登山口駐車場から徒歩約1時間です。
・選手用ストック&軽アイゼンを運搬します。個人サポートがいない者に限り、5合目粟薬師、サポートゾーンに日本スカイランニング協会の協力で選手用ストックを運搬します。希望者は午前8時30分までに選手受付で預けて下さ い。
※主催者が用意するステッカーに各自ゼッケン番号を記入しストック&軽アイゼンに貼って下さい。サポートがいない者は、 サポートゾーンにゼッケン番号順に置かれた道具を各自探し再出発してください。似た用具があります。各自見つけやすいように目印をつけて下さい。
・登山道並びに植生保護のため、先が尖ったストック&軽アイゼン使用可能区間を設けます。全面雪上区間では先が尖ったストック&軽アイゼンが使用可能です。それ以外の区間、土の上では軽アイゼンは必ず外して下さい。キャップが付いたストックはコース上どこでも使用いただけます。
※先が尖ったストック&軽アイゼン使用可能区間は前日の15時頃ホームページで発表します。
・要救護者がいる場合、救助に要した時間は計測タイムから引いてリザルトを出します。
・表彰式を特別な理由が無く欠席した場合はその選手を失格とします。
・気象条件によるコース変更の可能性があります。
1. 残雪状況
2. 雨(時間降水量10mm以上)
3. 霧ガスの発生で視界10m以下
上記いずれかの理由で午の背が危険判断された場合、8合目ポスト付近ゴールとなります。
・1分に5人ずつのウェーブスタートとなります。
※スタート順は前年度のランキング等によって決定され、大会前日までにホームページで発表します。
※スタートは2段階です。五百川集落の応援を受けるため、ロード区間の約1.5kmはパレード区間です。粟ヶ岳登山口(遺跡公園)から計測開始となります。
※順位は計測開始地点から山頂ゴールまでのタイムで競います。
・上記の規則に違反した者や、係員の指示に従わなかった者は失格とします。

注意事項

・国内では数少ない雪上のバーティカルレースとなります。十分に練習を積み重ねると同時に、ランナーというよりも登山者というマインドをもって参加してください。
・一般の登山と同様に自己責任での参加とします。故に、問題が発生した場合においても、主催者がその責任を負うものでないことを確認し、誓約書に署名をして下さい。
・大会前日・大会当日、大会進行状況に関わらず、大きな事故が発生した際には、それ以後の大会を中止させて頂きますのでご了承ください。
・自己都合による申し込み後の種目変更やキャンセルはできません。
・荒天や天変地異など止むを得ない事情により主催者側の判断でコース変更、中止する場合もあります。
・参加費は申込後のキャンセルの場合、また当日の不参加、あるいは天変地異等で止むを得ず開催できない場合・途中での大会中止の場合も返却しません。ご了承の上、お申し込みをして下さい。
・参加者が自分自身・あるいは第三者に与えた損害・損失等について主催者は一切その責任を負いません。
・レース中の事故について、傷害保険による保険給付限度額以上の補償に応じません。保険給付限度額以上の補償が必要な場合は各自で加入して下さい。
・主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し個人情報を取扱ます。ただしレースに撮影した中の映像、写真、記録等のインターネット公開、メディアの掲載権については主催者に帰属します。また参加者へのサービス向上を目的とした参加案内、記録通知、関連情報の通知、大会協賛・協力・関連団体からのサービス提供等をさせて頂く場合がありますのでご了承下さい。

コース

5.5km 獲得標高1,100m
※計測開始地点遺跡公園から山頂ゴールまで
最初の1.5kmは地元応援を受けるパレード区間。
計測開始は遺跡公園。序盤1km平坦な砂利道で、ラスト4kmで1000m以上を駆け上がる。



高低図

イベント・大会エントリーでTポイントが貯まる!使える!

大会詳細

主催者名粟ヶ岳スカイランニング実行委員会
開催期間2019年4月20日(土)
エントリー期間2019年2月8日(金)~2019年3月31日(日)
開催場所新潟県三条市
開催エリア粟ヶ岳
種目バーティカル5.5km
関連サイトオフィシャルホームページ(外部サイト)

お問い合わせ

事務局

名称トレイルランナーズ MT.AWA RACE事務局
電話0258-66-7991
メールcontact@trailrunners.jp

関連ワード