T200 アイアン

タイトリスト

総合評価:★★★★★☆☆5.7

メーカー タイトリスト
ブランド T-SERIES
商品名 T200 アイアン
メーカー希望小売価格(税込) 129,600円(5本)
発売日 2019年8月30日
スペック ヘッド素材:ステンレス、タングステン・ニッケル
ロフト角(#7):30°
ライ角(#7):63°

カテゴリー別評価

やさしさ

★★★★☆4.7

構えやすさ

★★★★☆4.6

操作性

★★★☆☆3.6

打感

★★★★☆4.0

方向性

★★★★☆4.6

コストパフォーマンス

★★★☆☆3.3

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • いまりゅう 2021/10/21 年齢:54歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★★☆6.0 シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、 シャフト硬度「S」 今までカッコいいと思いずっとマッスル(MBやMP)を使っておりましたが、なんせ加齢により飛距離が落ちてきたので、AP2などもう少し簡単なクラブを探していたところ5-PWまで入った中古のT200があったので試打計測したところ、驚愕しました。5番で190Y、6番で180Y、7番で170Y出ました。もちろん毎回この飛距離が出るとは思いませんが、少なく見積もっても-10Y位になると思います。今までのクラブとは1.5~2番手位違います。肝心な打感ですが、意外に悪くなくどちらかと言うと好きな打感でした。以前キャロウェイの飛び系アイアンを打った時はあまりにも打感が悪かったので敬遠していましたが、やはり進化は凄いですね。PINのi210もいい打感でしたが、T200もただ弾くのではなく、一瞬フェイスに食いつく感じがあります。T100だとマッスルとあまり変わらないので思いきってT200にしました。シャフトはDGからNSneoにしたので軽くなり、振り切りやすくなりました。この間のラウンドでピンまで残り170Yのところ7番でナイスオン(ピンからはややショート。推定165Y)以前マッスルであれば5番で打つような場面です。当然5番と比べたら7番の方が正確性が高く、ピンも狙いやすいです。
    あとPWが43度なのでGWで48度を入れました。やはり食わず嫌いはダメですね。新しいモデルが出てマッスルぽい顔なので興味を引きますが、しばらくはこちらでいきたいと思います。
提供:my caddie(マイキャディ)
T200 アイアン 【タイトリスト】T200 アイアン

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。