RMX 120 ドライバー

ヤマハゴルフ

総合評価:★★★★★☆☆5.1

8件中1〜8を表示

  • god-in-range 2020/3/6 年齢:42歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「Speeder 569 EVOLUTION Ⅵ」、 シャフト硬度「S」 感性を犠牲に飛距離を!と言うようなコンセプトを掲げてますが、打感も顔もよく感じました。
    飛距離も外ブラと遜色なく捕まりは良いので外ブラで捕まりにくい人は合うのでは?と思います。
    シャフトのエボ6はとても素直かつしっかりと感じるシャフトでヘッドスピード45(スカイトラック)でも569で良いのではと思います。
  • ダッフンダ 2019/9/26 年齢:41歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:110~119 平均ラウンド数:2か月に1回程度
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「DI-6」、 シャフト硬度「S」 飛んで曲がらず打点ブレに強い、打感柔らかく打音爽快なヘッドです。
    慣性モーメントが大きいヘッドなので引っ掛けにくいですが、すっぽ抜けも出難いです。
    そのため、アドレスに入ってからは思い切って振っていけます。
    従来のツアーモデルとは全くの別物ですが、飛距離と方向性に特化しながら打感や打音を犠牲にしていない優秀なドライバーだと思います。
  • おじサンタ 2019/9/23 年齢:61歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「ディアマナ DF 5」、 シャフト硬度「x」 ヤマハファン歴約10年になります。
    先週YPASでフィッティングしてRMX120.ディアマナDF5xで組んでもらいました。まだコースデビューしてませが練習場ではカキーンドーンキューンフッと伸びて消える感じで飛んで行きます。5x大正解でした。
    今まで118を使ってましたが伸びは全く違い多分20ヤードは伸びたと感じます。
    いままでのヤマハから脱皮したいヤマハチームのチャレンジが感じれるクラブに仕上がったと思います。コースデビューが楽しみです。
  • MAXCOFFEE 2019/9/23 年齢:32歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:100~109 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「9.5°」、 シャフト「TOUR AD TP-6」、 シャフト硬度「S」 ヤマハのドライバーは216→218→118→120と使ってきました。
    昔からのヤマハファンの方からは酷評されているようですが・・・自分の使ってきたなかでは間違いなく一番良いドライバーです。
    芯の広さ、飛距離性能、直進性、どれをとっても進化しています。

    ドライバーは得意ではないので、118では当たれば飛ぶものの真芯を外したときの飛距離の落ち込みが大きく、思っていたより飛んでいないことが多かったのですが、
    120で2ラウンドしたところ、ティーショットでのOBは一度もなく、これまでは考えてもみなかったところまでボールが飛ぶようになり自分でも驚きました。
    Arrcosでの計測でこれまで220〜230ヤードくらいが最頻値だった飛距離が、260ヤードを超えることも珍しくなくなりました。
    フェースが開いて当たったなというときでもそれほど球が曲がらず前へ飛んでいくので、今までと同じ感覚でボールを探していたらそれより10〜20ヤード前で見つかる感じです。
    ミスしても飛んでいるという事実が心に余裕を与えてくれるおかげで、しっかり振れるようになってミスが減り飛距離も伸びる好循環です。
    唯一、打感・打音は118のほうが分厚くて気持ちよかったですが、120が悪いわけではなく、軽やかで澄んだ打音が弾きの良さを感じさせてくれます。
    慣性モーメントの大きなドライバーということで、G410などを試打したときの印象からヘッドが返りにくいのかなと思っていましたが、まったくそんなことはありませんでした。
    ヘッドの座りも良いですし、海外ブランドに近づけただけということはなく、ちゃんと日本人が扱える性能が高いヘッドになっています。

    シャフトはヤマハの高輪スタジオでフィッティングしてもらい、これまでと同じシャフトでOKという結果だったのでヘッドのみの購入で済んだのもありがたかったです。

    ドライバーを得意クラブにしてくれるヘッドだと思うので、スイングスピードはあるけどミート率が低い方、曲がってしまい飛距離が出ない方、ぜひ一度試してみてほしいです。
  • リンクリョウ 2019/9/8 年齢:43歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★☆☆☆☆3.0 ロフト角「9.5°」、 シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、 シャフト硬度「S」 ヤマハファンです。
    全てヤマハで揃えてます。今回のドライバーは一言で言うと「残念」です。
    今までの独特のヤマハの良さが完全に消えてしまい、なんとも言えない感じです。今までずっと買い替えてきましたが、これは無いかな。
  • けいじまん 2019/9/8 年齢:39歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:2か月に1回程度
    評価:★★★☆☆☆☆3.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「色々」、 シャフト硬度「色々」 行きつけのショップでたまたまヤマハさんの試打会だったので、
    参加させて頂きました。ヤマハさんのクラブは試打したことがありませんので、事前情報は知らずに打ちました。尚、計測器は毎回同じGC2。試打環境はかれこれ4年、毎回同条件です。

    尚、シャフトは見ずに言われるがまま。計測HSは45程。飛距離は250±10前後です。

    ①スピーダーエボリューションⅥ(6S)
    ②Attas11(6S)
    ③ツアーAD DI(7X)
    ④テンセイCKプロオレンジ(6S)
    ⑤ディアマナZF(6S)

    【顔つき】
    アドレスは和顔で綺麗です。綺麗に座りよく、ボールを包み込む、ハイトゥーな顔つきでした。

    【方向性】
    ぶれない感じで、直進性のバイアス比率が高めかと思います。G410プラス、XP-1、TS1と似た感じかと思います。

    【総評】
    今回は③DI7X、④テンセイ6Sが良い感じでした。テンセイは6Rでも良いかと思いましたが、試打シャフトがないので、可能性の話として考えました。

    ただ、DI7Xの持ち主は、ヤマハさんのマイシャフトで、テンセイはしならないので打ちにくい。ショップの店員さんもテンセイは打てないとの事で、3人の弾道を比較しましたが、

    しならせて、トップから一気に振り抜くには、大慣性モーメントのヘッドですので、テンセイ。次にDIが向いているのではと思いました。
    こればかりは、相性かと思いますので、是非シャフトはお試しをと思います。

    長い総評になりましたが、私はソールして構えるので、座りの良さと
    ヘッドがストレートに見えるところは、二重丸でした。
    ただ、特別飛ぶ訳でもないですが、優しさは十二分にあると感じた
    ヘッドでした。

    ありがとうございました。
  • サンドウィッチマン 2019/8/19 年齢:35歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★☆☆☆☆☆2.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「Speeder 569 EVOLUTION Ⅵ」、 シャフト硬度「S」 発売発表直後に試打しました。

    現在118を使っているため、新作をとても楽しみにしていました。
    海外ブランドに押されて、ヤマハもヤマハ契約プロも危機感を持ち、正直に意見を聞いて、飛び系ドライバーを作ってみたら「ヤマハらしさ」がなくなって、そこそこ飛ぶドライバーが完成しました。
    といった感想です。

    120を見て、びっくり。
    118の面影もなくなって、巨大化しております。

    これまでのヤマハの良さをなくしてしまったドライバーですね、完全に。
    ヤマハって飛びの王道とはちょっと違った路線を走っていたはずなのに、そこにファンがいたわけで、海外ブランドのぶっ飛びドライバーに勝てず、飛ぶやつを作ろうと思ったら、結局海外ブランドと同じような商品になってしまいました。

    私は、この商品を買うくらいなら別の飛ぶクラブ買います。
  • TKC 2019/8/16 年齢:50歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「Speeder 569 EVOLUTION Ⅵ」、 シャフト硬度「S」 ここ最近、試打職人のように色んなドライバーを打ってるので、
    新しいのが出ると必然的にドライバーを握りしめてる今日このごろ。。
    今回も、気がついたら目の前にBSのJGRとYAMAHAのニュードライバーが。
    どちらのブランドも気になっていたのですが、やはりヤマハは以前にも018を所有していたし、
    アスリートと言えばヤマハのドライバーなので、JGRより先に打たせてもらいました。

    まず、ヤマハさんが大量に持ってきていたドライバーやFW、アイアンにUTの中から
    118の後継モデルとなるドライバーを探していたのですが見つからず、
    仕方なく218の後継モデルかなと思うドライバーを数球打っていて気付いたのが
    実は120という118の後継モデル。
    まさか、118がこんな形になるとは思ってなく、正直驚いたというか時代の流れなんだなと思いました。

    新しくドライバーが出ると、必ず契約プロからのコメントを乗せるのがいつもの流れですが、
    BS契約プロがこぞって「今回のJGRは飛びます!」って言ってるのとは対象的に、
    ヤマハのプロたち全員がこれで失敗したら後がない!っていうぐらい危機感を持ったコメントを
    思い出しながらいざ打ってみることに。

    んーー。。良いドライバです。良いドライバーですが・・・なんの印象も残らない
    ただ外ブラに近づけたようなドライバーになっただけです・・きつい言葉で言ってしまいますが。。

    いったい、ヤマハはこのドライバーをどのようにしたかったのか全く見えてきません。

    118が持ってたバリバリのアスリート感、218が持っていたスポーティーだけど打ちやすさ感。
    どちらも個性がはっきり分かれてても、ヤマハの質感、打感、そしてヤマハならではの
    打音のこだわりと・・それが今回から全てがぼやけてしまいました。

    まあ、ゴルフのマーケットを考えると、118みたいなのは売れないでしょうし、
    今流行のスタイルにするのは企業としては当然だと思いますが、じゃあヤマハが
    キャロやテーラーメイドと同じようなのを作って勝てるんでしょうか?

    PING契約プロのように次から次へと優勝者が出てくることもなく、
    テーラーのようにPGAでバリバリ活躍している選手がいるわけでもなく、
    ゴルフのブランドランキングで言うと、ヤマハは正直上位には来ないと思います。

    だからこそ、ヤマハにしかできないこと、ヤマハにしか作れないドライバーってあるはずなんです。

    ほんと、キツイ言い方になりましたが、昔からヤマハが好きだからこそあえて苦言になりました。

    ただ、ドライバーはクオリティも高く、しっかり飛ぶのは間違いないので、
    ヤマハ好きな方は絶対買っても損はないと思います。
    だからこそ、今回のモデルチェンジにはちょっぴりショックで仕方ありません。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
提供:my caddie(マイキャディ)
RMX 120 ドライバー 【ヤマハゴルフ】RMX 120 ドライバー

おすすめのギア

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。