オノフ フェアウェイ アームズ KURO(2019)

グローブライド

総合評価:★★★★★★☆6.0

3件中1〜3を表示

  • Day34 2021/6/4 年齢:40歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
    評価:★★★★★★★7.0 番手「#3」、 ロフト角「15°」、 シャフト「Tour AD F-65」、 シャフト硬度「S」  Youtubeで飛ぶFW集を見て、こちらがかなり良い評価だったので、1年くらい前に購入。自分でリシャフトして打ってみましたが、最初は全然ダメでお蔵入りにしてました。

     その後SIMをエースとして使っていましたがハードだったので、本モデルを思い出し引っ張り出しました。もともと純正が長尺43.5インチ仕様だったので、かなりヘッドが軽く、それなりに鉛を貼って43インチでバランスをD2くらいに持っていくと(初めてバランス計を持ってて良かったと思いましたが)、化けました。
    どんなライからでも抜けは良く、距離も+10Yくらい出るようになりました。鉛を貼る位置によるかと思いますが、弾道が低いということも無いです。
    ドロー・フェードも掛けようとすれば、それなりに応答してくれます。
    また、チタンフェースの独特な音は有りますが、悪い感じではありません。

     5WはG410を使用していますが、こちらも最初は合わないと思ってましたが重量とかバランスの調整でうまく使えるようになりました。諦めずにこういった調整をする事はスゴく重要なんですね。M6かSIM MAXの5Wを購入しようかと迷っていましたが、安く済んで良かったです。今回、教訓になりました。
  • ぱんきち 2020/5/21 年齢:51歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★☆6.0 番手「#4」、 ロフト角「16°」、 シャフト「LABOSPEC SHINARI」、 シャフト硬度「S」 まさにお助けクラブ。とても楽に飛んでいきます。
    いつも行く練習場で試打会をしてたので試しましたが、10球打ってミスは1球のみ。
    キャリーで220。ほぼストレートでした。
    #3は、私には打ちづらいので、#4お勧めです。
    シャフトも色々と試しましたが、中調子の60gがいい感じです。
    ちょっとお値段張るので、マークダウンしたら、購入考えたいと思います。
  • けいじまん 2019/9/13 年齢:40歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★☆☆5.0 番手「#3」、 ロフト角「15°」、 シャフト「LABOSPEC SHINARI」、 シャフト硬度「S」 最初に思ったことは、日本メーカーならではの作り込み。アドレスでも綺麗な顔です。細部まで綺麗に塗装がされていて、座りも良いです。また、3Wはチタンボディー、チタンフェイスの構造でしたので、なるほどの球の強さでした。

    50g、60gのシャフトを順々に渡され打ってみました。
    ここまでアイアン、ドライバー、FWと順々に打ち、個人的な感想ですが、オノフのシャフトは全体的にしなり戻りの復元力が強いモーダス105に似たようなテイストだと感じました。

    少し脱線しますが、ドライバーと3Wの打感は似ていると感じました。
    どちらもはじきの強い。強弾道系のライナー系のヘッドでした。

    ですが、個人的に3Wには力強く飛ぶ。地面からでも上がりやすい。この条件は完全にクリアしているので、◎でした。今はG410のLSTを先に使ってしまっているので、買い替えは無理ですが、損はないヘッドだなと思いました。

    最後に合わせるシャフトで個人にフィットしたクラブが選択できるので、この点が自社シャフトを生産しているメーカーの強みかと思いました。

    長文駄文、失礼致しました。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
提供:my caddie(マイキャディ)
オノフ フェアウェイ アームズ KURO(2019) 【グローブライド】オノフ フェアウェイ アームズ KURO(2019)

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。