TC-101

三浦技研

総合評価:★★★★★★☆6.1

メーカー 三浦技研
ブランド
商品名 TC-101
メーカー希望小売価格(税込) 19,800円(1本)
発売日 2020年1月24日
スペック ヘッド素材:軟鉄精密鍛造
ロフト角(#7):33°
ライ角(#7):61.5°

カテゴリー別評価

やさしさ

★★★★☆4.2

構えやすさ

★★★★★5.0

操作性

★★★★☆4.6

打感

★★★★☆4.8

方向性

★★★★☆4.6

コストパフォーマンス

★★★☆☆3.6

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • regulus 2022/1/19 年齢:56歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:2か月に1回程度
    評価:★★★★★☆☆5.0 ロフト角「26」、 シャフト「プロジェクトX」、 シャフト硬度「6.0」 マッスルバックと悩みましたが、風貌から優しさを感じたのでTC-101に致しました。ただ最後まで打感でマッスルも捨てがたく悩みましたが、ロングアイアンの優しさもあったので、これにしてよかったと思ってます。
    使い始めて3カ月ほどですが、感じた点は、

    ◆打感:今ままで、マスダゴルフのファストマッスルアイアンとミズノのJPX921TOURを使ってましたが、どちらとも全く違い、とても締まった感じの芯ある心地よい打感です。今までいろいろなメーカーのアイアンを打ちましたが、どれとも違う感じがします。

    ◆飛距離:シャフトを間違えなければ、自分の飛距離通りになると思います。それよりもとても分かりやすい打感なので常に気を抜けず良い習慣が付きそうです。フェイスの下側に当たってトップしたかと思った打球の飛距離がそれほどショートしませんでした。

    ◆方向性:マッスルバックほどではありませんが、コントロールしやすく操作性もあります。ただ、私の場合、あまり打ち分けるほどの実力がありませんのでミスの度合いは小さいという事です。
    これもシャフト次第的なところもあります。

    ◆寛容性:はっきり言って、簡単ではないと思います。形状から見てとてもスイートエリアが広くミスに強そうに見えますが、他のメーカーのキャビティよりもマッスルバック寄りに感じます。
    マッスルバックアイアンセットの上の番手側に使っても合います。

    ◆総合:今まで使ってきたアイアン達とは全く違う打感で、ミスもわかりやすく、このアイアンを使っていると上達が早くなる気がします。(ミスがわかりやすい)

    私の場合は、プロジェクトX5.5(フレックスS相当)より6.0の方が距離が伸びました。
提供:my caddie(マイキャディ)

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。