SIM MAX ドライバー

テーラーメイドゴルフ

総合評価:★★★★★☆☆5.6

56件中41〜50を表示

  • PIKO 2020/2/27 年齢:43歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:2か月に1回程度
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9°」、 シャフト「Diamana ZF 60」、 シャフト硬度「S」 先日、某量販店で試打だけのつもりで購入する予定は無かったのですが余りにもデータが良く即購入してしまいました。
    ちなみに、今まで使用していたのはTS4でテンセイの70Sでした。
    それを下取り出してまで購入するほどの魅力がありました。
    SIM/SIMMAXの両方をカスタムシャフトで試打しました。
    純正のテンセイは試打していません。
    SIMはSIMMAXに比べて1m/sほどヘッドスピードが上がりましたが少し方向がバラつきました。
    SIMMAXは左右に散らばらることなくほぼ真ん中にハイドローな軌道でした。
    SIMでセッティングを煮詰めればこちらの方が扱いやすく面白いかと思います。
    飛距離は余り変わらずで双方とも平均キャリー260yardくらいで、平均飛距離280yardでした。
    バックスピン量も双方同じくらいで2000~2500の間でした。これはdiamanaZFの恩恵もかなり影響していると思いますが(笑)
    打感・打音に関してはSIMに比べると柔らか目だと思います。こちらの方が好みでした。
    構えてからの見た目ではどっちがどっちだか分からないくらいです(笑)
    でも、双方座りはとても良く構え安い!安心してアドレスに入れる。

    とまぁ、良いことしかとりあえず書いていませんが、まだコースでは打っていないので何とも言えないと言うことで現時点では6点で止めておきます(笑)
  • aoriika 2020/2/25 年齢:52歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「TENSEI BLUE TM50」、 シャフト硬度「S」 M6 D-typeを愛用中の、ヘッドスピード43前後(ユピテルでは47前後 飛距離245ヤードくらい)のややスライサーです。M6 Dがややつかまりすぎと感じ始めた為、仕事の合間に冷やかしがてら、御徒町のゴルフ屋で試打しました。興味はマーベリックとSIM MAXで、愛用のM6 Dのヘッドも参考までに持ち込みました。

    マーベリック、かなり曲がりました。宣伝ほどの方向性の良さは感じられませんでした。

    SIM MAX、やや弾道は高いものの、軽いフェードでだいたいフェアウェイの幅におさまりました。試しにM6 Dも打ってみましたが、コースでよく出るつかまった球が出ており、SIMMAXはM6 Dのプラス5~10ヤードの飛距離といった感じでした。一気に欲しくなり、価格交渉したところ、予想外に値引いてくれたので即決。
    先週末にハーフだけ周りましたが、方向性が良く一回だけ右ラフにいきましたが、他は全てフェアウェイキープできました。まだ打ち込みが足りないので、飛距離はM6とたいして変わりない気はしましが、ロフトを-調整して、ベストセッティングを見つけたいと思います。
  • ぎんが 2020/2/24 年齢:51歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「9°」、 シャフト「TENSEI BLUE TM50」、 シャフト硬度「S」 SIM MAX試打させてもらいました。
    M6と一緒に。
    見た目は色合い以外は大きな変更はないように見えますがネック付近が絞られたので洋梨顔に見えるようになりましたね。
    構えた感じは非常に座りが良かったです。
    打った感触は硬く感じることもなく良いですね。
    今回採用されたイナーシャジェネレーターの効果は…(笑)
    アマチュアでは感じることは難しい⁇
    空気の流れがスムーズになりHSが0.5-1.0上がると言われてますね。
    これは魅力的ですね。
    飛距離に関しては時期的なせいか大きな変化はなかったですが相変わらず曲がりは少ないです。
    球も良い感じに上がります。
    TENSEI BLUE TM 50も良いですよ!
    M6を使用中の方は入替は悩みどころですね。
  • もものすけ 2020/2/23 年齢:57歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★☆☆5.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「TENSEI BLUE TM50」、 シャフト硬度「SR」 M6との比較です。
    何が違うのか私にはわかりませんでした。飛距離も変わりませんでした。
    シャフトが合わないのか左に曲がるので、スイングを見直してから購入を検討します。
    捕まり事態は良いクラブだと思います。
    但し、ヘッドは捕まるのでフッカーの方はシャフト選びが必要と感じました。
  • まさっくま 2020/2/14 年齢:49歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「9°」、 シャフト「TOUR AD VR」、 シャフト硬度「S」 SIMとSIM MAXの試打を繰り返し、結果の良かったSIM MAXを購入しました。
    これまでM5を使ってきたので、SIMにするつもりでしたが、結果的にはSIM MAXで大満足です。

    SIMとSIM MAXの違いを中心に書き込みます。

    両ドライバーを打ってて一番感じたのは、打感の違いとヘッドバランスの感じ方の違い。

    SIMの打感は明らかに硬いですね。ウェイトの形状が同じSLDRに近いというか、打っていて金属的な硬さを感じます。

    対してSIM MAXは打感が非常に柔らかい。かつそれでいて、弾く打感もあり、打っていて爽快感があります。M5のような単純に柔らかいだけでなく、M5の柔らかさに弾く打感がプラスされた感じ。とはいえ、球がフェイスに乗っている感じは十分にあり、打感はすごく好きです。

    ヘッドバランス自体は、計測するとM5はD2、SIMはD2、SIM MAXはD1ですが、明らかにSIMのバランスの感じ方は重く、1〜2ポイント重く感じます。重心位置の問題だと思うのですが、僕には操作しにくさを感じてしまいダメでした。

    SIM MAXはオーソドックスなバランスで、とても振り抜き易く、扱いやすかったです。

    飛距離性能は、SIM、SIM MAX共に、計測上の変化はなく、どちらもM5よりキャリーで5~7y、トータル飛距離も同じく5~7y伸びてました。

    ただ、SIMの方は、先ほどのヘッドバランスの関係もあり、ミスヒットも多く、結果的にトータル平均だと下がってしまったので、この点は僕にはマイナスでした。

    SIM MAXの方は、ヘッドも扱い易く、芯でのヒット率も高く、平均スマッシュも1.47出ていたので、こちらの具合も最高でした。SIM MAXの方が明らかに芯の広さを感じます。

    操作性の面では、SIMには叶わなく、左右に曲げるのはSIMの方がやりやすかったです。ただ、正直最近はそこまで球を操作しなくなってきたので、直線的に打ちやすいSIM MAXは優秀だと思います。

    球の上がりやすさは、M5よりはSIM、SIMよりはSIM MAXMAXという具合で、SIM MAXが一番球の高さが出ます。理想的な弾道で飛んでいたので、SIM MAXに惚れました。

    現段階で、SIM MAXには文句の付けようがなく、M5、M6の時にはM6にはあまり興味が湧かなかったのですが、今回はSIM MAXの勝ちのようですね。間違いなく全ての方にオススメできます。

    ちなみにですが、店頭での売れ行きも、今回はSIM MAXの方が好調とのこと。SIM MAXのトータル性能もありますし、松山英樹が使っていることも手伝っているようで、人気とのことでした。
  • ミジョン 2020/2/12 年齢:47歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「TENSEI BLUE TM50」、 シャフト硬度「R」 良いところ取りのドライバーです!アベレージゴルファー向けのドライバーの完成形でしょう?コレ以上は、コスメ以外改善の余地無しでは?
    M6気にいっている人は、いらないでしょうが、テーラー嫌いの人も好きになるような、程よく捕まる簡単楽チンぶっ飛びドライバーです。私がそうです。笑笑
    h/s43以下の人は、カチャカチャでロフトアップして、お気に入りのシャフトさせば、即エースって感じじゃないですかねー?
  • いまりゅう 2020/2/12 年齢:54歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9°」、 シャフト「TENSEI BLUE TM50」、 シャフト硬度「S」 事前キャンペーンで予約し購入し、早速ラウンドで使用しました。
    M5と比べヘッドが軽く振りやすい。M5はドロー側にウェイト装着していたが、捕まりきらない事が多々・・・スイング自体の問題もありますが・・・
    打感も良くなり、打音もいい感じです。
    なんといってもダスティンみたいなパワーフェードが打ちやすい事。もっとドローボールが出るのかと思いきや、いい感じの高さでランも稼げていました。フェアウェイキープ率にして約7割キープ。しまった OB!と思ったボールもラフで止まっていました。ツイストフェイスの恩恵です。
    ヘッド形状もまっすぐ構えやすいし、グレーぽい色もタイト917より、しまって見えます。あとTENSEIシルバーTM5もKUROGAGE TM5と比べると0.5フレックスくらい柔らかく、しなりやすい感じで気持ちよく振り切れます。計測ではHSも空気抵抗のせいか前は41位でしたが、最高で44まであがり、MAX240Y測定が出ています。ラウンド中では360Yパー4で残り105Yだったので255Y飛んでました。いつも越せない225Yのフェアウェイバンカーも余裕で超えましたので、やはり飛距離性能は高いです。
  • いつまでたっても 2020/2/4 年齢:51歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「US純正 Ventus」、 シャフト硬度「S」 今日届いて練習場で打って来ました。
    今使っているM3(10.5)との比較になります。
    第一印象は「優しい」次に「ラクに飛ぶ」です。
    他の評価やインプレッションでもあるように、兎に角弾道が高くキャリーで遠くまで運べます。これまで使っていたM3と同じシャフト(Diamana BF60s)で比較しましたが、明かにこちらの方が最高到達点の高い球を出し易いです。それでいて球の落ち方が緩やかなのでキャリー飛ぶという感じです。気を抜くと右に真っ直ぐ飛んで行く球もあるのですが、これは慣れれば克服出来るんじゃないかという程度。
    音はM3と比べて大分大人しく籠った音です。キンキンした金属的な音ではないです。この音のおかげもあるのか打感は柔らかく感じました。
    純正VentusはBF 60と同じ 60g台で中調子だと思いますが、先の方が柔らかいのか?タイミングが合わないのか?捕まらず、慣れているBF 60の方が方向性良かったです。飛距離的にはあまり変わらなかったので、タイミング合う人であれば良いシャフトだと思います。
    M6は打っていないので比較出来ないのですが、M3と比べると本当にラクに飛ばせるクラブと思います。
  • NT 2020/2/2 年齢:45歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★☆☆☆4.0 ロフト角「9°」、 シャフト「Tour AD XC-6」、 シャフト硬度「S」 基本フェード系の球しか出ません。
    捕まえにくと、事故るので注意。球はかなり上がります、シャフトにもよりますが。純正TENSEIはよくできてるので、普通これで良いかと思います。
    カスタムはIZ、XC、TENSEI ck orangeを試しました。曲がらないのIZ、XCはフェード打ちやすいです。
    orangeはこのヘッドにはあんまり合わないかも…
    飛距離は微妙に伸びているかもですが、M6とはさほど変わってないかと思います。
  • ヴァル 2020/1/30 年齢:42歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:週2以上!
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「Tour AD XC-6」、 シャフト硬度「S」 試打だけ行いました。

    新しいブランドですが、パッと見はM6と同じ様なデザイン。
    ソールは少し違って見え、中央の出っ張りが特徴ですね。

    打ってみると、正直なところ、M6との違いが分からないです。
    これは悪い意味ではなく、打感や音、方向性、スピン量などかなり似ている様に思いました。
    それだけ完成度が高い、熟成しているという事ですね。

    MAXと銘打つだけあって、曲がりにくさを感じます。
    シャフトの性格もありますが、スピン量は2200前後で安定。HS44~47で初速は67前後で250y~270y位。
    シビアなPRGRの計測機でこの数値ならまずまず。
    シャフトをちゃんと合わせれば、HSが安定し、平均飛距離は少し伸びそうですが、ヘッドの飛距離性能は高水準で、ロースピンボールが打ち易い感じがしました。
    上がり易いヘッドではないので、ロフトは多めの方が無難です。

    打感や音はテーラーメイドらしい感じですね。
    ガチンッとした硬質な感じです。
    ここで好みが分かれるでしょう。

    最近はPINGがお気に入りなので、購入するかはまだ検討中ですが、FWも出来が良いので、合わせて買ってしまうかもです。
提供:my caddie(マイキャディ)
SIM MAX ドライバー 【テーラーメイドゴルフ】SIM MAX ドライバー

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。