SIM MAX フェアウェイウッド

テーラーメイドゴルフ

総合評価:★★★★★☆☆5.9

13件中11〜13を表示

  • taylor freak 2020/3/9 年齢:30歳 性別:男性 ゴルフ歴:1年~3年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★★★7.0 番手「#5」、 ロフト角「18°」、 シャフト「Diamana ZF 60」、 シャフト硬度「S」 一度口コミさせて貰いましたが、
    スカイトラックを使ってマイクラブ(M4)
    と打ち比べる機会がありましたので
    再度口コミさせてもらいます。

    単純に飛距離にして5~10㍎程
    差が出ました。
    飛距離に差が出た原因は
    『スピン量』です。
    800~1000回転ほど
    SIMMAXの方が低スピンでした。

    かなり低重心化したらしく
    普通に高弾道が打てますので、
    低スピンでもキャリーが出ます。

    M4は4500回転位のスピン量でしたので、
    スピンで球を持ち上げる感じでした。
    総じてランが少なめです。

    参考までにどちらのクラブも
    HS42~44m/sで打ちました。
    BS60~63m/sくらいで明確な
    違いはありませんでした。
    キャリーは230~245㍎
    総飛距離は245~265㍎くらいで、
    飛距離差は前述の通り
    SIMの方が5~10㍎飛びます。
    頑張ってもM4でSIMより飛ばす
    ことは出来ませんでした。
    (*使ったスカイトラックの設定は
    不明ですので悪しからず。)

    また、SIMMAXでドローを打とうと
    すると3000回転を下回る数値が
    出たりして、場面によっては
    低スピンすぎる可能性があります。

    スピン少な目のドローヒッターや
    HSが遅めの方はもしかしたら
    スピンが足りずドロップしてしまう
    かもしれませんので、シャフトや
    重量の選択は量販店や試打会で
    沢山打ってみることをおすすめします。

    まぁ、フェードを打てば3000回転半ば
    で安定しますので、さしたるデメリット
    ではないと思います。

    2世代前のクラブでしたが、初めて
    メーカーの「前作より〇〇㍎飛んだ!!」
    の謳い文句に納得できた気がします
    (笑)

    飛距離性能は文句なしですので、
    グリーンを直接狙うような使い方
    よりは、距離を稼ぐためのクラブ
    としての用途に割り切って使う
    ことをおすすめします。
  • ヴァル 2020/1/30 年齢:43歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:週2以上!
    評価:★★★★★★☆6.0 番手「#3」、 ロフト角「15°」、 シャフト「TENSEI BLUE TM50」、 シャフト硬度「S」 ドラと合わせて試打しました。
    シャフトがTENSEIのBlue50しかなかったので、それを加味しての評価になります。

    まず、ヘッドの座りが抜群に良いです。
    Vスチールもそうでしたが、ポンと置いたらフェースはスクエアに向き、手元を上下してライ角を変えてみても、フェース向きが変わらない。
    元々、テーラーメイドはFWを作るのが上手な印象があって、ここ数年は革新的なモデルばかりが目立ち、その印象が薄れてましたがこのヘッドは素晴らしいと思いました。
    昔のVスチールほど、底の出っ張りは無いのですが不思議ですね。

    打ってみるとソールの滑りがが抜群に良いです。
    クリーン打っても、ややダフらせて打ってもきちんと上がります。
    この点は易しさを感じました。

    弾道の計測数値はシャフトがコレなんで参考にしませんでしたが、まぁ悪くは無いかと。

    ドライバーより、こちらの方が欲しいと思えるヘッドでしたが、問題はお値段ですね。
  • Cappuccino 2020/1/26 年齢:36歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★☆6.0 番手「#5」、 ロフト角「18°」、 シャフト「TENSEI BLUE TM50」、 シャフト硬度「S」 現在PRGR RS(2016)の5WにSpeeder Evolution IV FW 60 Sを入れていますが、だいたい下からだと200ヤード程度、ティーアップして210ヤードくらい。

    試打ブースの弾道測定器(GC2)での計測結果では、210ヤードくらい。打ちやすいですが、シャフトは軽めだし先も柔らかめだし、できればカスタムシャフトで打ち直したい。

    M6からはツイストフェースがFWにも入ってますが、効果あるのかはよくわからない。
    M6 FWと比べて飛距離的にどうかというと、M6 FWを打ったことがないのでよくわからない。でもPRGR RSよりは飛んでるし、個人的には興味津々。
提供:my caddie(マイキャディ)
SIM MAX フェアウェイウッド 【テーラーメイドゴルフ】SIM MAX フェアウェイウッド

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。