MAVRIK MAX フェアウェイウッド

キャロウェイゴルフ

総合評価:★★★★★★☆6.5

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド MAVRIK
商品名 MAVRIK MAX フェアウェイウッド
メーカー希望小売価格(税込) 52,800円
発売日 2020年4月上旬
スペック 番手(ロフト角):#3(16°)、#5(19°)、#7(22°)、#9(24°)
クラブ重量:305g(#3、S)

カテゴリー別評価

やさしさ

★★★★★5.0

構えやすさ

★★★★☆4.5

操作性

★★★★★5.0

打感

★★★★☆4.0

方向性

★★★★☆4.5

コストパフォーマンス

★★★★☆4.0

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • かわせみ! 2022/3/20 年齢:59歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 番手「#11」、 ロフト角「25.5」、 シャフト「ProfrceV5」、 シャフト硬度「7F4」 G410FWウッドを3番から9番まで入れて、5I代わりの11Wを探していました。

    某オークションサイトでヘッド単品の出物を落札。

    サクッと組んでラウンドで試してみました。

    ヘッド単体のスペックはロフト角25.5°、ライ角59°、ヘッド重量はカチャカチャ非搭載で231g、ウエイト重量は14gでした。

    これのウエイトを18gのものに入れ替えて235gのヘッドに2インチのチップカットしたProfrceV5を41インチで組み、ミッドサイズと若干の鉛で調整して362gのショートウッドとなりました。

    上の番手のG410FWウッド9番と違ってちょっと難しめの感じもしましたが、そこはFWウッド、入替候補のG425の5番アイアンと違って寛容でした。

    ラウンドでは打ち出し方向に大木がある残り185Yをスライス狙いで打ってパーオンしたのが印象的でした。

    この時のボールは非ウレタン系の3ピースボールでしたが、着弾点より歩測で5歩ほどの転がりだったのでウレタン系ならと期待が持てます。

    この辺りのクラブはHBでも良いのですが、クラブセッティングをシンプルにしたいので、あえてFWウッドで繋げております。

    次は13番ウッドが欲しいところですが、流石に無理かなぁなんて思ってます。
提供:my caddie(マイキャディ)
MAVRIK MAX フェアウェイウッド 【キャロウェイゴルフ】MAVRIK MAX フェアウェイウッド

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。