2-BALL BLADE パター

オデッセイ

総合評価:★★★★★★★7.0

メーカー オデッセイ
ブランド TRIPLE TRACK
商品名 2-BALL BLADE パター
メーカー希望小売価格(税込) 35,200円
発売日 2020年3月13日
スペック ヘッド素材:ステンレススチール
長さ(インチ):33、34、35

カテゴリー別評価

構えやすさ

★★★★★5.0

方向性

★★★★★5.0

打感

★★★★★5.0

やさしさ

★★★★★5.0

見た目・デザイン

★★☆☆☆2.0

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • レフティシン 2020/10/30 年齢:53歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 レフティです。
    パターは33-36くらいで最高で29です。

    パッティング、超悩んでいます。
    ですが、当然ながら選択肢が狭いです。
    なので、いつしか右打ちパターに可能性を見出し、その選択の豊富さに狂喜乱舞し買い集めてしまい、お陰様で左右パターあわせて30本を超えることになりました。

    その過程で、ありとあらゆるレフティパターに触れることができました。
    種類が少ないので達成できるのです。

    で、その中で必ず吸収しているのが2BALL BLADEです。
    2BALL BLADEは初代ホワイトホットとDFXを持っています。
    ベントネックの2BALL BLADEはちょっと合わないので未吸収です。
    ベントネックは思っているよりインパクトが早いのでダメなんです。

    で、キャロウェイがレフティの2BALL BLADEモデルを出す条件は、「勢いがあるとき」か「自信がある時」です。最近は「自信がある時」が多いです。

    もちろんそれでもキャロウェイジャパンはレフティモデルを出しませんけどね。
    パターでレフティモデルを出さないと言うことはレフティマーケットを捨ててることに早く気付いて欲しいですけどね。
    これはキャロウェイだけではないんですけどね。

    寂しいです。。

    結果、ジーパーズで34inを吸収。

    そいつを1inカットして、2重巻でワタクシの公認グリップ、ラムキンジャンボパターグリップにチェンジして590g前後に仕立てていきます。

    このパターは以下の3点で素晴らしいです。というかここまで3点揃っているパターは珍しい。

    1、<フェース打感が良い>
    マイクロヒンジ★インサート→実際にヒンジが浮き出たインサートの打感は超気持ち悪くてダメだったのですが、このインサートは初代ホワイトホットと、2020キャメロンNP2の中間の打感で、ちょっと良すぎです。ヒンジも実際は浮き出てないし。
    スリのZSTAR7とも相性が良いです。

    2、<シャフトが良い>
    スタビリティシャフトを打った事があって「自分の打ち出したい方向にゼッテー打ち出せしてやる!」というスッパリした快男児でした。このストロークラボシャフトはそこまでの快男児っぷりはないのですが、マジ塩梅よく調合されています。あえていうなら鹿児島男児ぐらい。

    3、<方向性が良い>
    デーブ・ペルツのパッティングバイブルを読むと、ボールライン上に目線のラインを重ね合わせろと言っていますが、これはデカイ人向けであって、小さいヤツが合わせようとすると胸椎港湾が起こり、パッティング動作の「肩甲骨をパッキングして胸椎を回旋させる」を阻害してしまいます。そもそもみんなボールラインと目線ラインあわせてないです。

    ですがこのトリプルトラックは、目線がボールライン上になくてズレていても、うまく調整していけば、ほぼほぼボールラインと目線のラインが重なっていなくてもまっすぐ構えられるようにできています。

    デビュー戦は、麻倉のBTから29パット、79を達成しました。

    買ってください。そして打ってください。
提供:my caddie(マイキャディ)
2-BALL BLADE パター 【オデッセイ】2-BALL BLADE パター

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。