キング スピードゾーン ドライバー

コブラゴルフ

総合評価:★★★★★☆☆5.3

6件中1〜6を表示

  • reoreo 2020/10/12 年齢:56歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★☆☆☆☆3.0 ロフト角「9°」、 シャフト「Tour AD XC6」、 シャフト硬度「S」 前回試打クラブとの個体差について書かせて頂きましたが、その原因が分かりました。どうやらシャフトがかなりオープンに刺さっていたようです。黒いカップフェースのためターゲットに合わせにくいというのもありますが。意図的に開いたフェースをスクウェアに戻して構えると、試打クラブに近い弾道になりました。私の初歩的なミスかもしれませんが、やはり個体差が大きいのでは??
  • monkeyturn 2020/9/19 年齢:43歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★☆☆☆4.0 ロフト角「9°」、 シャフト「TENSEI RAW AV BLUE 55」、 シャフト硬度「S」 使わないクラブを売ったら結構な値段になり、純正シャフト以下まで値引きしてくれたのでSpeeder EvoⅥ付きを買ってしまいました。

    練習場の初打ちでは上がらない・捕まらない・ドロップの3重苦でビックリしましたが、色々設定を変えてみてウェイト浅重心、シャフト+1°D、自分のスイングも見直してどうにか扱えそうな弾道になったものの・・・100球にも満たない所でグリップが摩耗し始めました。打てなくて多少負荷がかかったかもしれませんが、アーコス一体物のグリップでこの耐久性はどうなんでしょうね・・・このクラブの最大の難点は純正のラムキングリップかと思えるほど。

    今はTENSEI RAW AV BULE 55Sに差し替えて練習中、SFWなるフェースを返すお助け機能があるシャフトの様ですがこのヘッドにはあまり通用しないようですが打ち出しは高くなるのでSpeederよりは若干楽に感じます。

    こればかり練習した副作用で、売らずにとっておいたMP-TYPE1がとてつもなく簡単なドライバーに変貌しました。
    スピードゾーンは弾きが良すぎて当たった瞬間にはもう球が遥か彼方みたいな印象ですが、それに慣れるとMPの球持ち感は半端ないなと・・・実際にはあり得ないですがインパクトで球をどこに打ち出そうか考える時間があるように錯覚します。

    自分のスイングが悪いだけで飛ぶ要素は詰まっているようですし、何よりこれで普通に飛ばせるようになった頃には効率的なスイングが出来るようになっているのではと密かに期待、振れる様になればグリップを新調したSpeederがハマるような気がしています。
  • どんぐり 2020/9/6 年齢:50歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「TOUR AD for SZ」、 シャフト硬度「SR」 良い点は、カッコいい、打感が柔らかい、音も静か、引っ掛からず方向性もいい、コストパフォーマンスも高い。
    悪い点は、グリップ。握りが強すぎるのか接着が弱いのか、1振り目から捩れた。左手親指の位置がボロボロになりかけ。耐久性低過ぎ。アーコス使わないから、交換した方がいいか…
    全体感としては、シャフトも柔らかめを選んで失敗したかと思ったけど楽でいいし、自己流のクセのある打ち方だが上がる。
    飛距離はHSなりだと思うので、飛ぶとも飛ばないとも思わない。
    コロナの影響もあるのか、発売開始前後の話題性、勢いがないのは残念だが、おかげでネコも杓子もコブラという状況じゃなく、人と被らないのは嬉しい。
  • みじめ 2020/8/7 年齢:47歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「OBAN KIYOSHI(GOLD)」、 シャフト硬度「S」 F8→F9→SZと使っています。

    前々作、前作よりも飛距離は伸びて曲がりにくい印象です。

    シャフトの特性もありストレートか少しフェードする程度で230yを狙った所に打てるのでOBはほとんどありません。

    USモデルなのでヘッド重量もあり、ある程度パワーを必要としますがウェイトを軽いモノにしてもそんなにヘッドの挙動は変わらず楽に打てます。

    フェースのミーリング加工も格好良く、上下動の激しいスイングの方はテンプラ傷も付きにくく最大の恩恵を受けると思いますw

    USのSZエクストリームはウェイトが一個なのでクラブ重量の調整が難しくなるので上級者や超パワーヒッター以外はSZを選択した方がいいと思います。(日本仕様はウェイトを含め、全体的に軽い仕上がりの様です)
  • BirdieRush 2020/7/20 年齢:45歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「ツアーAD XC」、 シャフト硬度「6S」 前回、店内試打でF9の数値を超えないとコメント。改めてラウンドでF9と比較しましたが、一変しました。前半SZ、後半F9でシャフトは共にXC6Sです。まず見た目はSZ圧勝。艶消しの白赤モデルだったので反射も気にならずクラウンの突起も少なく好印象。F9は狭い範囲ながらドローもフェードも出る。SZはストレートか軽いフェードで曲がる方向が定まるのと曲がり幅が狭いので安心感ある。球の高さはF9の方がやや高い。SZは打ち出しこそ大差ないものの、そこから前に飛ぶ球。とは言え飛距離を見ればドロップする事もなく、安定して260y前後飛んでいる。打感はF9よりやや弾く感じがあるが音は相変わらずバスっという渋目の音で気持ち良い。直進性ではエクストリームの方が高いと言われているがSZもかなりのもの。G410の様な問答無用に真っ直ぐという訳ではないが、イメージが出易い程度の曲がりで収まり、やはりコブラは優秀なヘッドだと再認識。スピン量が非常に少ないため、ロフトは多目が良い。あとはソールのウエイトを入れ替えると変貌します。10gを後ろに持ってくると高弾道ドライバーに。ただ飛距離は落ちるので、10gを後ろにしてロフトを立てるセッティングもありかと。今回は時間がない事と、入れ替えなくても超安定した球が連発したので試さず。コスパも良いし見た目も飛距離も良い。F9に続き良いモデルです。
  • Keith25 2020/3/30 年齢:47歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:年に2回か3回です
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9°」、 シャフト硬度「S」 SZ テンセイブルー6S
    HS/47のドローヒッターです。
    日本仕様F9(9°ランバックスタイプX)
    AMP(9°プロフォースV266S)も所有しています。
    自分の印象です。F9は捕まり、SZは全く捕まりません。
    打ちに行くとF9は左、SZはストレートから軽いドロー。
    結果飛距離はSZが15〜20y飛んでる時があります。
    同じ9°でもSZの方が高さでません。
    SZは油断するとフェードかスライス。
    打感はAMP,F9と似てると思いますが、SZはFLY-Z+系弾く感じ。
    だけども、打感は少し柔らかい。
    構えた見た目はAMP,LTD,F9とSZは似ていてフラット。
    BIO CELL+の用にアップライトではありません。
    フェースのエッジがクラウン側に巻き込んでるのは
    個人的にF9より見た目良しです。
    結果、左を嫌い吹け上がる方にお薦め。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
提供:my caddie(マイキャディ)
キング スピードゾーン ドライバー 【コブラゴルフ】キング スピードゾーン ドライバー

おすすめのギア

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。