RS ドライバー(2020)

プロギア

総合評価:★★★★★★☆6.4

メーカー プロギア
ブランド RS
商品名 RS ドライバー(2020)
メーカー希望小売価格(税込) 88,000円
発売日 2020年8月7日
スペック ヘッド体積:460cc
クラブ重量:300g(R、9.5°)
ロフト角:9.5°、10.5°
クラブ長さ:45.5インチ

カテゴリー別評価

飛距離

★★★★☆4.6

やさしさ

★★★★☆4.7

コストパフォーマンス

★★★☆☆3.2

打感

★★★★☆4.4

方向性

★★★★☆4.7

構えやすさ

★★★★☆4.6

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • totolo 2021/6/3 年齢:39歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:2か月に1回程度
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「Diamana for PRGR」、 シャフト硬度「S」  テーラーメイドSIM MAX 10.5 TM50Sからの買い替えです。実は今までドライバーはほぼテーラーメイド(R9→PING G30→レガシーブラック→グローレF2→SIM MAX)でした。他社の期間は非常に短かったです。私には何故かテーラーメイドのドライバーが非常に構え易いのが理由でした(シャロ―フェースのドライバーが苦手)。最近まで使用していたSIM MAXも例にもれず非常に構え易く、打感も良く、純正シャフトの出来も素晴らしく、時には、え?ここまで飛んでる。という事も多々ありました。
     しかし、最近レンタルクラブなるモノを知ってしまい、試しに以前から気になっていた国産ドライバーのPRGR RS5 純正M-43をレンタルした所、外ブラと比較して安定度が違いました。
     SIM MAXも素晴らしいドライバーでしたが、やはり右にすっぽ抜ける玉と、捕まえきれない場合が多く、またその時の球筋が弱々しく距離も出ませんでした。また、最大飛距離が得られた時の球筋がストレートの時でした。一方、RS5は、右にすっぽ抜ける玉と、捕まえきれない場合が明らかに少なく(右にすっぽ抜ける玉は、ほぼ出ない)、さらに意外だったのが、私の最大飛距離が得られるのがフェードの時でした。これがSIM MAXとの一番の違いで、小生のようなスライサーには、安心感が違います。(ストレート弾道を打たないと飛距離が出ないので、余計な事を考えてしまう)

    【良い点】
    1.スライサーでも飛距離の恩恵を受ける事ができる
    2.右に抜ける玉は外ブラと比較して少ない
    3.フェースの下目にヒットしても飛距離の差が少ない
    4.あまり人と被らない(私の周りにPRGRを使用している人は皆無です)

    【悪い点】
    1.打感・音がSIM MAXと比較して弾く感じが強い。SIM MAXの方が好み
      SIM MAX(バスッ!!)、RS5(カキーン)
    2.ヘッドカバーが使いづらい(ツルツル滑る、オジサンくさい)
    3.純正シャフトが地味(一応Diamanaデザインですが、色使いが...)

    ヘッドスピードが標準的で持ち球がフェード~スライスの方は、外ブラとは違った恩恵を受ける事ができるドライバーだと思います。このドライバーを知ってしまったため、一気にPRGR党になってしまいました(FW~UTまで気が付いたらすべてPRGRになってました...。)
提供:my caddie(マイキャディ)
RS ドライバー(2020) 【プロギア】RS ドライバー(2020)

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。