RS F ドライバー(2020)

プロギア

総合評価:★★★★★★☆6.3

7件中1〜7を表示

  • god-in-range 2020/10/27 年齢:42歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「TB5」、 シャフト硬度「S」 他社のドライバーと比較して上質な作りが良いです。
    デザインは好みが分かれるがRSの虹色以外は個人的には好き。
    打感は非常に厚みを感じ上品さのある感触。
    玉が潰れているのが手にはっきりと伝わります。
    ノーマルと比較して、Fは捕まりは悪いが玉を押し込んで
    行けるので操作性が良く感じる。その分少しピーキーな
    所もあるように思うが、それは仕方ない。
    スライサーには合わない。多少捕まえる技術あることが前提かと。
    ヒール下に当たるとさすがに大分距離が落ちるが
    その他では今の当たりでそこまで行くの?と感じることが多い。
    TB5のシャフトを入れているが、とてもしっかりとした
    シャフト(振動数261)です。手元が少ししなり早く戻ってきますが
    先端がこの重量帯ではかなり固いと思われます。
    フジクラのベンタスの5Xと比較しても違いが分かりません。

    コースで打ちました。
    ユピテル46、トラックマン43程度の私ですが
    250~290までの飛距離が出ました。
    フラットで290は人生最高の距離でした。
    マーベリック、シムマックスと比較してスピン量が多めに
    出るかと思いますのでハードヒッターはご注意あれ。
  • tbyt 2020/10/10 年齢:66歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:36m/s~40m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9.5°」、 シャフト「TOUR AD for PRGR」、 シャフト硬度「SR」 今まで、PingのG410plusをエースドラとしていましたが、評判通り優れた外ブラドライバーです。が打感とインパクトの音が馴染めませんでした。

    このRS5fをゴルフ5で試打したところ、とっても良い数値が出てさらにdiamana TBの同じスペックのシャフトでG425maxと同じ日に試出して比較したところ、圧倒的にRS5の方が良い結果を示しました。

    今日届いたクラブをロクに練習もせずにコースに持って行きました。
    結果、試打通りの飛距離と安定性です。
    唯一、今までのドライバーでは届かないと思っていたOBゾーンまで飛びOBとなったのは、誤算でしたが。
    飛距離も打感も音も最高です。

    久しぶりに満足がいくドライバーに出会えました。

    私は基本的にスライサーです。
    でも不思議とRSFの方が打ちやすいです。RSだとダメですが、RSFの方がドロー系の球筋になります。

    クラブってそのクラブに合う人、合わない人様々です。
    私は、キャロウエィのマーベリックが全然合いません。

    このRSfは、私にとって最高のドライバーです。
  • ヴァル 2020/10/5 年齢:42歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:週2以上!
    評価:★★★☆☆☆☆3.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「TOUR AD for PRGR」、 シャフト硬度「S」 練習場の試打会にて試打しました。

    飛距離性能はしっかりあります。
    複数のシャフトを試した結果、最も飛距離が出たデータ(トップトレーサー計測)では、自分のエースドライバーと同程度の飛距離が出ました。
    不慣れなシャフトである事を差し引けば、ヘッドの飛距離性能は高いと思います。

    しかしながら、評価が低くなったのはその他の部分です。
    なんと言うか中途半端です。
    まず、安定性は昨今の大型ヘッドにしては普通程度。外ブラ系ヘッドより安定性では劣る様に思います。操作性があると言うより、オフセンターヒットの許容度があまり高くないかな。
    打音、打感も特筆するほどではないです。球が潰れて吸い付く様な感じでもないし、音もややポッコンとした感じ。
    許容性を優先するなら、PINGなどの高いMOIになるし、打感、打音を求めるなら地クラブ系を使った方が…と。
    昨今のドライバーヘッドは、どれも飛距離性能が高く、このRSが飛び抜けて飛ぶなんて事はありません。
    飛距離+αな性能…と考えた時、価格の割に付加価格が弱いなと感じた試打でした。

    酷評っぽくなりましたが、人それぞれ好みの部分はあると思いますので、参考程度で。
  • TKC 2020/9/5 年齢:50歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「9.5°」、 シャフト「スピーダーエボリューションⅦ」、 シャフト硬度「S」 新しいPING G425を試打しに量販店に行きました。
    G425のインプレッションは別として、新しく出た各社のシャフトを振りたく、
    PING仕様のはまだ入ってきてないとのことで、仕方なくPRGRのヘッドで打つことに。
    シャフトはエボ7。先調子のシャフトはいまいち好きではないですが、
    今回のは5ほど先調子ではないと店員さんが言ってたので振ってみると・・。
    シャフトと言うよりも、PRGRのヘッド性能はスゴイなと。
    ヘッドスピード45で、飛距離は275ヤード。G425よりぶっ飛んでます。
    構えやすく、打感も素晴らしい。
    全く新しのを使ってくれなかった某PRGR契約プロも使い始めたわけだ。
    ただ、気になったのは、芯を外すと若干飛距離落ちます。
    でも、外ブラに対抗できるドライバーなのは間違いなし。
  • りく 2020/9/2 年齢:42歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「Diamana TB」、 シャフト硬度「50S」 量販店で試打しました。
    以前こちらで「最新モデルと約10年前のドライバー」というタイトルで、最近のドライバーが高弾道・低スピン化しており、ヘッドスピードはそこそこあっても、自分にはスピン量が多めの方が楽で合っているのではとして、相談して色々ご意見やアドバイスを頂きました。
    そこから色々お店で試していたところの、RS5の発売に伴い試打した運びとなりました。
    事前情報で、今どきのドライバーにしてはスピン量が多めという内容がネットに上がっており、期待して打ちましたが、なかなかの好感触でした。
    最近はレベルに振っているので、クラブのロフトが多めの方が楽で、10.5度のディアマナTB50Sを装着したものですがコメントします。
    私の場合は、お店の計測器でヘッドスピードは43~45弱(お店で振りすぎで飛距離が出てしまい勘違いするのを防ぐため)で、キャリーが235~240、トータル247~257ヤードくらいでした。
    私の場合は、適度な捕まりで左に巻くようなボールは出ませんでしたし、ミスである右のミスも皆無でした。弾道は10.5度ということで上がりやすく、スピン量がSIMとかに比べてやはり多めでした。
    簡単系、初心者でも十分使えるような感じです。
    強芯は正直どうか分かりませんが、広芯については十分に体感できました。ちなみに1球ドトゥに当たった場合は、やはりトータル228ヤードでかなり落ちましたが、三角形の芯からボール半個分ぐらいズレても飛距離はほとんど変わらない印象でした。(打球痕で判断)
    私にとってはとてもいいドライバーでした。
  • manataku2000 2020/8/28 年齢:62歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「AD XC 5」、 シャフト硬度「S」 貪欲な人向けと言うキャッチフレーズ通り、フェイスセンターの飛距離が優れている。まさしくここ1番の飛びと言う新しいコンセプトだと思います。5代目のRSとのこと、2代目の人気が爆発。残念ながらリコールでした。リコール後もかえって高値となり、リコールしなかった人も多かったようです。飛ぶから難しいかというとそうではなく、直進性能もとても優れています。フェードの方用というのではなく、左が時々出るがドローがいいという人向けのように思います。
  • komy 2020/7/19 年齢:49歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「10.5°」、 シャフト「TOUR AD for PRGR」、 シャフト硬度「S」 レンタルでレンジとコースで試打しました。
    今はRSF proto 2016にSpeeder4 569のR刺してます。以下、比較です。
    〈許容度〉
    芯の広さは圧倒的に2020が広い。どこで当っても球が捻れずに振った方向にすっ飛んでいきます。意図的にドローを入れようとしたけど、薄っすらとかかる程度。真っ直ぐ打つなら2020ですな。
    〈飛距離〉
    ど真ん中でヒットしたときの売りの強芯は感じられず、飛距離も2016には勝てなかった。
    〈打感〉
    前作の2018からは大きく改善。爽快感のある音になりました。ヘッドカバーも質感が上がり、いい感じです。
    〈まとめ〉
    これはやはりH/Sの速い人に恩恵のあるクラブです。シャフトを合わせれば振りちぎっても曲がらないでしょう。一方で私程度のH/Sでは恩恵が限定的なので、残りの2つのヘッドを試してみます。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
提供:my caddie(マイキャディ)
RS F ドライバー(2020) 【プロギア】RS F ドライバー(2020)

おすすめのギア

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。