G425 MAX フェアウェイウッド

ピンゴルフ

総合評価:★★★★★★☆6.1

メーカー ピンゴルフ
ブランド G425
商品名 G425 MAX フェアウェイウッド
メーカー希望小売価格(税込) 47,300円~
発売日 2020年9月18日
スペック 番手(ロフト角):#3(16°)、#5(19°)、#7(22°)、#9(23.5°)
クラブ重量:316g(#5)

カテゴリー別評価

やさしさ

★★★★☆4.8

構えやすさ

★★★★☆4.9

操作性

★★★★☆4.3

打感

★★★☆☆3.9

方向性

★★★★☆4.6

コストパフォーマンス

★★★☆☆3.9

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • Adidas fan 2021/11/22 年齢:57歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 番手「#7」、 ロフト角「20.5°」、 シャフト「173-55」、 シャフト硬度「SR」 FW#3はまだラウンドで使用していません。練習場で再度打ちましてティーの高さを思い切って15~18mmで設定したところ安定しました。ドライバー不要と思うくらい楽に勝手に飛んでくれます。冬場にドライバーのシャフトを交換して調整するくらいなら、スプーンで確実にフェアウェイに残した方がスコアが出そうな気もします。スプーンは下に置いて打っても相変わらず問題ありません。
    さて、#3があまりに良いので#5か#7を検討して、より楽に打てる#7を購入しました。オノフ黒FW#5でスコアメイクしているので残しておきたい気持ちもありました。
    5年前のオノフ黒のクリークと比べてはオノフが可哀想ですが、G425MAX FW7は本当に簡単です。距離もほぼ変わらないのでクリークを抜くことも検討できるくらいです。暫くはオノフも残しますが、G425FW#7は格段に簡単です。軸を残した手打ちでも真っ直ぐ190~200ヤード位飛びます。ちゃんと振ると距離が出ますが、易しさを追求して購入検討する方が多いと思います。他のFWのようにちゃんと振らなくても、世の中で言われているQuater swing位で重いヘッドをブツケてあげればクラブが仕事をしてくれます。一つだけ注意があります。簡単とはいえスィングの基本が出来ていなくて、腕力頼りで振っている方はFW嫌いをこじらせると思います。
提供:my caddie(マイキャディ)
G425 MAX フェアウェイウッド 【ピンゴルフ】G425 MAX フェアウェイウッド

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。