JPX 921 フォージド アイアン

ミズノ

総合評価:★★★★★☆☆5.5

メーカー ミズノ
ブランド JPX
商品名 JPX 921 フォージド アイアン
メーカー希望小売価格(税込) 132,000円(6本)
発売日 2020年10月9日
スペック ヘッド素材:クロムモリブデン鋼、マイルドスチール
ロフト角(#7):31°
ライ角(#7):61.5°

カテゴリー別評価

やさしさ

★★★★☆4.5

構えやすさ

★★★★★5.0

操作性

★★★☆☆3.7

打感

★★★☆☆3.8

方向性

★★★★☆4.7

コストパフォーマンス

★★★☆☆3.2

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • Bobby31 2020/11/8 年齢:56歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「24」、 シャフト「三菱ケミカル OTI 95」、 シャフト硬度「S」 Mizuno Pro 520目当てでフィッティングに行き、結果JPX921 FORGEDをオーダーしてしまいました。

    現在使用中のクラブはミズノMP-H5、シャフトは肘痛持ちの為カーボンのフジクラMCI 80-Sです。出球から左に行く傾向が多く、フック系のミスに悩んでいました。

    最初にフィッターの方に薦められたのは、
    シャフトはもう少し重めで先端硬めの、カーボンありきだったら三菱ケミカルの OTI 95-Sでした。
    これを試打してまず左へのミスが減り納得。

    次にヘッドを色々と取り替え試打しました。
    MizunoPro920はネックの直線的なグースと面長なフェースに違和感があり先ず除外。
    MizunoPro520は構えた感じも打感も良かったのですが、打点のバラつきに対する寛容性がややシビア。球筋をコントロールできる上級者向けに感じました。
    JPX921 HOTMETALは結果が1番良かったのですが、面長フェースに少々違和感を感じたのと、飛距離が現在使用中のクラブと比較して7アイアンで15~20yも飛んでいたので番手間やウェッジとの距離のフローなども考慮して断念。
    JPX921 FORGEDは違和感なく構えられ、打感も想像していたより遥かに良く、飛距離は5~10yアップ。打点のブレに対する寛容性が520より高く、方向性、球筋、飛距離も安定していました。

    以上の結果をふまえJPX921 FORGEDに決めオーダーしました。

    実際コースで使用してみないと分からない事も多いと思うので、またレビューしたいと思います。
提供:my caddie(マイキャディ)
JPX 921 フォージド アイアン 【ミズノ】JPX 921 フォージド アイアン

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。