SIM2 ドライバー

テーラーメイドゴルフ

総合評価:★★★★★☆☆5.5

メーカー テーラーメイドゴルフ
ブランド SIM2
商品名 SIM2 ドライバー
メーカー希望小売価格(税込) 83,600円~
発売日 2021年2月19日
スペック ヘッド体積:460°
クラブ重量:306g(R)
ロフト角:9°、10.5°
クラブ長さ:45.25、45.75インチ

カテゴリー別評価

飛距離

★★★★☆4.9

やさしさ

★★★★☆4.3

コストパフォーマンス

★★★☆☆3.1

打感

★★★★☆4.6

方向性

★★★★☆4.7

構えやすさ

★★★★☆4.3

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • Berryz 2021/4/1 年齢:43歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★☆☆☆4.0 ロフト角「9°」、 シャフト「ディアマナ Dリミテッド」、 シャフト硬度「60x」 マイドライバーのSIMとSIM2比較になります。

    ○総飛距離 SIM≧SIM2
    ※SIMの方が荒々しく飛んでランが出やすい
    不思議なのはSIM2はドローよりフェードの方が飛ぶ印象
    ○ドローの場合はSIM=SIM2(キャリー)
    ○フェードはSIM2>SIM(キャリー)

    ○弾道の高さ SIM2≧SIM
    ※とはいえ中弾道

    SIM2>SIMの部分として
    キャリー、方向性、ミスヒットの寛容性、芯の広さ、つかまり

    SIMの方が爽快感というか打ってやってやった感が自分はある。アドレス時の座りも良い。スイングのミスがわかる。
    ミスヒット時、SIMは硬くSIM2はやわらかい。

    SIMも方向性や飛距離も相当だけど、SIM2はそれに打ち出しの高さ、つかまり、ミスヒット時の飛距離ロスの低減されてる感じ。あと操作性も高いのでスイングのミスは反映されやすいのはSIMもSIM2も。

    今回のSIM2は、前作のSIMとSIMMAXの中間位の位置づけの印象。
    良いところばかり書いてますが、自分がまだエースに決めかねてる理由が二つ。
    コストパフォーマンスはよくないのでおすすめしにくいです。
    それとSIM2シリーズ全般ですがソールのカーボン。
    これがウリなのは理解してますが、地面スレスレの芝をこするスイングすると擦った部分だけマット化していくので見た目が悪くなっていきます。
    地面にポンと置いてスイング始動する方はコーティングしたほうが良さそうです。ヘッドを浮かしてアドレスするタイプはティー痕だけ気をつければってところで今後の耐久性?見た目?の意味ではおすすめしづらいです。

    上記のことは気にせず、キャリーでボールを置いていくプレースタイルの方は安定するのでおすすめします。
提供:my caddie(マイキャディ)
SIM2 ドライバー 【テーラーメイドゴルフ】SIM2 ドライバー

おすすめのギア

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。