オノフ フェアウェイ ウィングス KURO(2021)

グローブライド

総合評価:★★★★★★★7.0

メーカー グローブライド
ブランド オノフ
商品名 オノフ フェアウェイ ウィングス KURO(2021)
メーカー希望小売価格(税込) 35,200円~
発売日 2021年9月4日
スペック 番手(ロフト角):#3(21°)、#4(24°)、#5(27°)
クラブ重量:387g(#3、R)

カテゴリー別評価

やさしさ

★★★★★5.0

構えやすさ

★★★★★5.0

操作性

★★★★★5.0

打感

★★★★★5.0

方向性

★★★★★5.0

コストパフォーマンス

★★★★★5.0

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • jey 2021/10/7 年齢:50歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:週2以上!
    評価:★★★★★★★7.0 番手「#4」、 ロフト角「24°」、 シャフト「LABOSPEC SHINARI i80」、 シャフト硬度「S」 初オノフ。#4(24度)をカスタムしLABOSPEC SHINARI i80Sでオーダ。
    既存アイアン型ユーティリティ23度の置き換えという位置付け。距離は190ヤード用。

    オーダスペックで試打すると、10球打ってほぼ弾道、距離が揃うという優れもの。
    当方1Wの平均HSは42-43km/hであるが、軽く振ってこのクラブは平均キャリー185ヤード、平均総距離190ヤード。

    LABOSPECは+3000円で中々しっかりしたシャフトだが、アフターマーケットシャフトの様に変な捻れなく素直に早く戻る印象。表示上は中調子なるも、中元調子という事らしい。
    グローブライドはカーボンの魔術師だかだろうか?

    また、他の既存クラブとの流れでバランスD1にすべく標準7gのヘッドウェイトを3gにしてアップチャージなく納品出来るという優等生な対応。

    UTに何を求めるか?で選択肢は色々だが、アイアンに近く、安定した弾道で、グリーンを攻めるを求める人には十二分に答えてくれるクラブ。
    値引きもなくコスパは他社に劣るが、モノはかなり良さそうだ。
提供:my caddie(マイキャディ)
オノフ フェアウェイ ウィングス KURO(2021) 【グローブライド】オノフ フェアウェイ ウィングス KURO(2021)

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。