ツアーステージ X-BLADE 703 LIMITED

ブリヂストンスポーツ

総合評価:★★★★★★☆6.3

メーカー ブリヂストンスポーツ
ブランド ツアーステージ X-BLADE
商品名 ツアーステージ X-BLADE 703 LIMITED
メーカー希望小売価格(税込) 129,600円(6本)
発売日 2010年4月1日
スペック ヘッド素材:軟鉄鍛造、タングステン
ロフト角(#5アイアン):25°
ライ角(#5アイアン):61°
※3,000セット限定

カテゴリー別評価

やさしさ

★★★★☆4.4

構えやすさ

★★★★☆4.9

操作性

★★★★☆4.6

打感

★★★★☆4.7

方向性

★★★★☆4.7

コストパフォーマンス

★★★☆☆3.6

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • ゴルファルファ 2020/11/25 年齢:47歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「25°」、 シャフト「ダイナミックゴールド」、 シャフト硬度「S200」 2020年の201CBを購入するまで10年使用しました(まだ使ってる・笑)。703limは本当に名器だと思う。
    良く飛ぶし,良く上がる。顔もいい。打感もいい。
    シャフトはDG S200で,10年使ったし,リシャフトするかどうか考えて201CBを買ったけど,きっとまたS200にリシャフトする(笑)

    ヘッドのサイズなどは201CBと全く同じだし,はっきり言って最新の201CBと比べても,距離,高さ,打感などは全く変わりません。
    ほんのちょっとだけ201CBの方がつかまる程度で,10年経ったからって今のツアークラブが簡単になってるわけでもないみたい。
    簡単=操作性の欠如だからあたりまえか。

    タングステンコンポジットだけど,フル軟鉄の201CBと打感が変わらないことには今更ながら驚いた。どこかで201CBは「とろけるような打感」と書いてあって笑ったけど,何かがとろけたり腰が抜けたりするほどではない。

    芯の広さも変わらない気がする。というか,フェイスを意図して広く使うようなことはしないので,分からんというのが本音。
    ミスしたときそれを教えてくれる程度には狭いと思うけど,それは201CBも同じだよ。そもそも芯が5mmも10mmも広くなるなんてフェイスが大きくならない限りあり得ない話だし,そういうのが良ければゼクシオでも買えば良いわけで,そもそもこのクラスのクラブを買う人には必要のないポイント。

    結論から言えば本当にいいクラブ。中古で安い点を踏まえれば星7だよ。今でも全然現役。
提供:my caddie(マイキャディ)
ツアーステージ X-BLADE 703 LIMITED 【ブリヂストンスポーツ】ツアーステージ X-BLADE 703 LIMITED

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。