フューチュラ X7M パター

スコッティキャメロン

総合評価:★★★★★☆☆5.3

3件中1〜3を表示

  • DEION 2017/11/22 年齢:59歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
    評価:★★★☆☆☆☆3.0 今や勝ち組ビジネスマンのキャメロンがやさしさを追求して、リリースした製品です。出荷調整して、価格統制されており、ある意味ブランドを守っています。偽物に悩まされているようですが。
    転がしてみると、バランスはよく考えられており、感性を消してパターに向き合うにはいいかもしれません。ある程度ピン型やL字などで感覚できた人が、イップスになったり、競技でショートパットを絶対に外せないスタイルでラウンドしたい時、突然のコーライでどうにもならない時、感覚を崩したくない時などにいいかもしれません。言えることは、パット巧者には似合わないかな。
    これに約5万円は、良い子の日本人は投資しちゃいかんと思うのです。プロにはGSS」SCなどで精度いいもの、他ツアーラットなどのほぼピンタイプの供給するくせに、マスプロダクトは機械加工の利益率の高いマレットばかり。
    某グループはかなりキツイのではないかな。
    盲目的にキャメロンを追うファンが多かったのですが、流石に流通滞っているようです。私は価値は3万弱とみています。
    一度、ミズノMPやホンマのパターを転がしてみてください。
    機械加工、設計は日本製がアメリカ人が設計するものの倍以上良いですよ。ボヤキ過ぎましたが、これ以上キャメロン氏のポッケにお金を投げ入れて太らせることは不要です。
  • ゴルチャンネル 2017/11/21 年齢:27歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★★★7.0 今のエースパターです。自分はジャパン限定モデルを使っています。最初普通にグリップしていたのですがクロスハンドにしてから安定感抜群になりました。まずヘッドが大きく安心感抜群少しのミスヒットなら芯ヒットした時と距離も変わりません。1つだけ注意しているのは約1メートル以内のパットが右に抜けてしまう事ヘッドが少し重いのかなコレはやっぱりピン型パターの方が打ちやすい
    あーちゃんとしたエースパター見つけないとでもこの探している間がやっぱり楽しいからな
  • walter 2015/11/26 年齢:39歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
    評価:★★★★★★☆6.0 購入して使っています。
    まだエースにするかどうかは実戦でどれだけ実績を残すかで考える予定です。

    ツノ型パターのパターを探していた中でこのモデルが一番しっくりきたので購入しました。
    芯は広いです。普段アンサー型のパターを愛用しているのですが、ヘッドが当たり負けしません。
    たまの転がりもよく、打感もソフトです。

    GOLO 5Rというモデルを使っていた時はたまの転がりが良すぎて、距離感があわせづらいという傾向がありましたが、このモデルは転がりはいいのですが、イメージの範囲内で収まってくれるので助かります。

    また引っ掛けにも強いパターだなと印象があります。私のパッティングの傾向としては時として引っ掛けが出るのが悩みなのですがこのパターだと引っ掛けに出にくく好印象で、それが購入の一番の理由になりました。

    デザインはキャメロンらしいというか、ちょっとゴテゴテしている感じもありますが仕上げ等含め綺麗です。バックソールはつや消しのブラックで精悍な印象があります。

    練習含め数百球打ちましたが、明らかに芯を外したという当たりがなく芯の広さをありありと感じ取れます。

    まっすぐストロークされたい方、引っ掛けを防止したい方に私は薦めれる商品ではないかと感じました。
    余談ですがネオマレット型のパターをどうキャディバックに入れるかいつも悩まされるのが一番の欠点といえば欠点ですかね・・・
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
提供:my caddie(マイキャディ)
フューチュラ X7M パター 【スコッティキャメロン】フューチュラ X7M パター

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。