i500 アイアン

ピンゴルフ

総合評価:★★★★★☆☆5.5

17件中1〜10を表示

  • どんぐり 2021/9/27 年齢:51歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★☆☆☆4.0 シャフト「AWT LIGHT」、 シャフト硬度「SR」 カッコよくて、発売当初から欲しかったんですが、なんせ高くて、手が出ませんでした。
    3年ぐらい経ちますが、なかなか値段がこなれてきませんね。
    でも自分に合ったライ角の、5〜Uセットの中古を見つけ、思い切って遂に購入。
    皆さん1〜1.5クラブ飛ぶようですが、私はカーボンからスチールにして、重くなった分、飛び系とはいえ、前より若干飛ぶかな程度です。そこは想定内。シャフトがどうなのかなぁという気もしますが、全ての条件を合わせるなら、フィッティングして新品を買うしかなく•••それは金額的に厳しい。
    飛距離のことより、高さが出ることの方が第一印象で驚きました。
    まだ5番、6番が、距離にバラつきがある&飛距離的に物足りないので、よく練習して、早くモノにしたいです。
  • White Disco 2021/6/8 年齢:62歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「22.5」、 シャフト「Steelfhber i95」、 シャフト硬度「S」 2度目の投稿です。最近、あらためてこのアイアンの良さを実感しています。楽に距離が出てリラックスして打てます。グリーンを外しても、寄せればいいかと。不真面目に聞こえるかもしれませんが、良い意味でです。ある程度は曲げることも出来ますし、曲がり過ぎないところが自分のレベルには合っている気がします。久しぶりに70台が出たのも、1~2つ小さい番手で距離を稼げる恩恵もあってのことだと思います。距離のあるコースはこれ、短くてコントロールしたいと思うコースは718AP2と、使い分けています。前回も書きましたが、距離を取り戻したい中上級者にオススメです。
  • ブラックホーク 2021/3/15 年齢:42歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★☆☆5.0 シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR105」、 シャフト硬度「S」 所謂飛び系アイアンの部類です。
    PINGフィッティングスタジオでフィッティングしてもらってライ角・シャフトなど自分に合うものにしてもらいました。
    ・ヘッドの大きさで安心感を得られます。
    ・飛びます。Z FORGEDアイアンと比べて、1.5-2番手ぐらいは7Iで違います。
    ・スピンはそこそこ入ります。7Iとかでバックスピンで戻るのは難しいでしょうが、2バウンド目ぐらいで止まる感じはあります。
    ・弾道は高いです。自分が思っている以上の高さが出ます。
    ・曲がりにくいです。逆に言うと曲げにくいです。とにかく真っすぐの弾道です。
    ・打感は、、賛否両論あると思います。私はこれはこれで有りかと思います。

    結果、7I~PWは従来使用しているZ FORGEDアイアン、5I~7Iまでをi500にして、セッティングをテスト中です。
    UTで曲げるのが怖いコースなどはこのセッティングが使えると思っていますが、どうでしょうか・・・
  • masa-square 2021/3/14 年齢:48歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「#5」、 シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR105」、 シャフト硬度「X」 比較的ロングアイアンが好きで、ロフトの大きいフェアウェイウッドはあまり得意ではないため、UTのような役割を期待して3番アイアンを購入しました。

    以前、試打会で7番アイアン(ロフト29度 シャフトZELOS7)を打った時に、自分の5番アイアン(ロフト26度 シャフトDMG)よりも飛んでしまい、衝撃を受けました。シャフトが軽いので振れてしまったのもありますが、ヘッドの弾きがよく、とても好印象でした。

    それまでUT代わりに某大手メーカーの3番(ロフト19度)を使っていて気に入っていたのですが、フェースがへこんできてしまったので、今さらi500を購入したという次第です。

    さて自分のものとなったi500の3番ですが、大きすぎず小さすぎず、シャープでもなくボッテリでもなく、ちょうどよい形。やや硬めの軽い打感で、フェースで弾く感覚があって気持ち良いですね。中空なので、スイートスポットを多少外しても結構耐えてくれます。

    ロフト17度なので上がるかな?と少し不安だったのですが、問題ないです。上がるけれども、シャフトのModus105は先端が強いので、弾道は棒球系でUTとしては安心です。当たり前ですけど、ロフト18度の軟鉄キャビティアイアンよりも楽に上がります。

    一般的なUTよりも少しだけ抑えた球が打ちたいと考える私のようなニッチな人がいたら、この3番アイアンは候補に入るクラブではないかと思います。
  • golf鷹 2020/6/23 年齢:62歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「22.5度」、 シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、 シャフト硬度「S」 i500アイアン 満を時して書き込み致します。とても気に入っています。
    参考になれば幸いです。  長文になりますが・・・

    昨年12月、カスタム予約注文して、冬場練習場での打ち込みをし、2月から、コースに出て
    今月で半年の使用期間となり、やっと詳細なコメントが出来るまでになりました。
    *i500に切り替えた動機
     ミズノ一筋で、ここまで来ましたが初めて他社に切り替えたのです。
    MS-1 ストレートネックの軟鉄鍛造マッスルバックを使用していました→36年間ミズノ一筋で近年では、MP59→MP518を使用していました。
    すべてカスタムでライ角調整しロフト変更1度アップ(ダウンブローのリアルロフトが足りないので1度立たせ距離を稼いだ)
    MP59では、シャフトは、DG→モーダス120に変更。DGより、モーダスの方が、落ち際もうひと伸びし、ボールも止まるのだ。MP518購入の時、MP59では、後半疲れてダフリ気味になる傾向がありモーダス105に変更し使っていましたが、上がり3ホール目あたりから疲れ振り切れなく、距離が落ちたり、ダフリ傾向になる為→軽量クラブを検討する事にしたのです。

    *ヘッドの形状にこだわりがあり、どうしても今の飛び系のヘッド形状では満足出来ませんでした。ミズノアイアン優先でフィッティングしたのですが、ヘッドが重く振り切れなく
    現状維持になるのなら買い替える必要がない→それではと、他社にも目を向け試打を繰り返しました。タイト・キャロウェイエピック・ヤマハ・BS・テーラー等。
    基準としては、後半疲れても、振り切れる重量・今より1番手から1.5番手は飛んでグリーンで止まる事。上級者好みのヘッド形状である事。
    結果、中空アイアンに行きつき→タイトMB・オノフKURO・テーラーP790等打ち込み検証→打感が固く、ヘッドが重く、疲れてくると、明らかに振り切れなく、体幹のブレが出てくる→そこになんとピンi500に出会い、試打検証、練習場に行き、球筋確認、打感、高さ、スピン、すべて、自分が思う項目において合格したのです。もちろん数値データも取得。

    結果 i500をカスタム購入→ライ角調整・ロフトも変更し距離合わせもピッタリはまる。
    シャフトは悩んだが、飛び系ヘッドに適合したNSPROのNEO-Sにした。モーダスに比べ
    先中シャフトの為、左右のブレが出てしまうのが難点。ピンに向かっても、フェード、ドローが出やすい傾向であるのが辛いところ。(モーダスで95が出れば即買いだが未発売残念)
    しかし、ヘッドは、自分にとって、数ある中で一番だと自負している。
    ・グリップも研究した→NEOは、太めのシャフトなので、グリップは60にすると、より太くなり、ダウンスイング時の感覚が微妙に違い→あえて62を選択し、下牧を複数枚にして微調整した。(グリップ太くなると、力の入れかたや、スイングに影響するので)
    ・ヘッドの形状がシンプルでマッスルバック・中空アイアンには見えない・ヘッドの形、厚さもグッド・スピンもかかりグリーンに止まる。すべて合格!
    更に掘り下げると
    ・打点は高重心→9・PW・UWは、高く上がりスピンもかかる。しかしダウンブローで打たないとダメ→レベルブローでは、芯を食わない(高重心)ので、高さも出ないし、スピンもかかりにくいです。(マットの上では)
    ・打感は、軟鉄に比べ、玉離れが確かに早いです。硬めです。→ですのでボールは、デスタンス系は使わず、スピン系ボール使用しています。(相性抜群)
    ・皆さん打音を気にしておられる方いますが、大丈夫です。どう?大丈夫かと言うと
     → 練習場では、屋根付きなので、反響しやすいです。それを聞いて判断されている方がいるかと思います。
    ・更に、温度、湿度によって、打音は変化します。(1万発以上打ち込んだ検証)夏と冬とでは明らかに違う。
    ・実際のコースでは、天高く広々とした空間でのナイスショット→打音の高音金属音なんて小さい音で(下側打つと音は大きくなる傾向)プレ―しているとまったく何ら気になりません。
    ・ダウンブローでの芯を捉えた打感打音と下側で捉えた打感打音→明らかに明確に違います→芯を食うと、音はそんなに高い音は出ません。→特に真芯では!→少し真芯の横で打つと音が濁ります(ヘッド中空の圧力が均等ではないので、反響音が微妙に違う)ここまで聞き分け出来ました。
    ・7・8番手も、ダウンブローで練習場マットの上で打つと、高さも十分に出ます→しかし、右手首を痛めますので注意が必要です(調子こいていたら、腱鞘炎になった)
    ・5・6番は、高重心の為、マットの上では、満足いく高さは出にくいです→しかし、コースでは、芝の上なので、高重心でも真芯で捉えられるし、ティショット時でも、ティがあるので、飛んで、高さが出て、ピンに絡みます。
    ・MP518に比較し番手は、1番手1.5番手は確実に違います。7番で150~155。8番で140~145。9番で130基準の最大135Yまで許容範囲。PW110~115UW100。
     ボールの位置をずらすだけで、球筋、距離が明確に変わります。これは、フェイスが、マレーシングの為かと推測しております。
    ・構えやすさも魅力です。・マレーシングフェイスですが、ドローは簡単に打てます。
    ・フェードは、かかりづらい傾向です。

    是非、セミアスリートの皆さんにお勧め致します。

    長文お読みいただきありがとうございました。
    今年は、各種競技会に参加予定がコロナ中止で、残念ですが楽しみはとっておきます。
  • Pingcall 2020/5/28 年齢:54歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★☆☆5.0 シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR105」、 シャフト硬度「R」 以前からi500とi210気になっていたのですがシャフトとライ角の合ったi500の中古品が出てたので思い切って買ってみました。
    3ラウンド目で78(38,38)で回れ、どんなクラブかわかってきましたので気付いた事を書かせて頂きます。
    普段は、i20とコブラs3 proを使い分けてます。
    まず見た目カッコ良いですね。
    同伴者もバッグの中をみてカッコイイと!
    あとヘッドも小さめで構え易いです。
    球も上がります。元々低めが持ち玉ですが今までこんな高いたま打った事が無い!みたいな玉が出て驚きました。
    距離も出ます。i20より1~1.5番手飛びます。同じコースの185yパー3、i20は5番、500は7番でオンしました。この距離7番は楽ですね。あと距離もでるので力を抜いて打てるので方向が安定してスコアにも繋がります。
    ミスにも寛容です。ミスったと思ってもグリーンオンしたり近くまで行ってます。
    i20よりもミスに強いのは驚きました。
    あと打感。
    ステンレスのようなビシッと弾く感覚ではなく私にはポコン押し出す様な優しい弾き感で、ぶっ飛んで行きます。コブラの軟鉄も普段使ってますので打感にはこだわってますが、これはこれで別物、新しい感覚で気持ちいいです。あと高さの打ち分けも結構できる。ドローもしっかりかかるが巻き込むこともありません。フェードは苦手で打てませんが多分打ちやすいと思われます。
    ディスタンス系でが実戦向きのアイアンで満足できる、買ってよかったアイアン!です。
    でもこんな簡単なクラブを使っていたら腕が落ちるのではないかとかなり心配です。
  • ピノ 2020/4/24 年齢:51歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★☆☆5.0 ロフト角「22.5」、 シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR105」、 シャフト硬度「S」 ずっと優しいアイアンを使ってきましたが、どうしてもドロー系球筋が嫌になってきていて、少し逃がす様に打っていました。
    それでもフルショット時に捕まり過ぎたりして、段々とグースが邪魔に感じていたところ今回ライ角の合う出物があったので購入しました。

    ドライバーが230yd前後くらいの飛距離なので、2打目以降の距離を稼ぐため飛び系のアイアンも候補にしていた事もあり、i500を試打もせずにネット購入。
    翌日届いて早速練習場に持ち込んでみました。

    第一印象はシャープでスッキリし過ぎているので、これちゃんと打てるのかな?と不安になりましたが、一球打って不安は消し飛びました。
    見た目の割に全然難しくも何ともなく、ボールは簡単に上がるし、飛距離も一番手アップ。
    何よりも構えた時のイメージと打球のイメージが自分にはピッタリなので凄く気に入りました。

    あまりに簡単なので、その後に4番、3番と買い足して、17°~20°のUTは外してしまったほどです。
    元々、スチールシャフトとカーボンシャフトの振った感じの違いが嫌で、同じ難易度ならシャフトが同じ方が良いなと常々思っていたもので。

    ロングアイアンは特にティーショットで使うとメチャメチャ飛びます!
    芯を食うと200yd前後は狙えるので狭いホールでは十分にドライバーの代わりになります。
    UTの打ってみないとどちらの球が出るのか読めないのと違い、大体イメージの範疇に収まるので安心して振っていけます。

    打感等は軟鉄アイアンを所有して使い込んだ事がないので良く分かりませんが、やや弾く感じはあるもののそれほど悪いとも思えません。
    それよりも飛距離と方向性のメリットの方が断然上だと思っています。

    スコアはそれまで90を挟んで85~95が多かったのですが、i500を使ってからは85~90の方が断然増えました。

    久しぶりに心底買って良かったと思える買い物でした。
  • okatu 2020/4/18 年齢:43歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:2か月に1回程度
    評価:★★☆☆☆☆☆2.0 ロフト角「22.5°」、 シャフト「Dynamic Gold S200」、 シャフト硬度「S200」 中古ショップに立ち寄った時丁度目に入ったので試打してみました。
    見た目はマッスルバック風でシンプル、キャディバックに収まってたらカッコよさそうです。

    現在P790を使用してて同じ系統のアイアンなんでちょっと気にはなってたんですが果たして打ったらどんな感じなのか…

    構えるとP790と比べるとヘッドが小さくちょっと難しそう…
    ソール幅も中空にしては狭くP790よりも狭いです。
    ネックは気持ちグースが入っててトップブレードも薄く弾道のイメージが出しやすそうな顔ではありますね。

    打ってみると確かに飛びます。P790より半番手は飛んでるかな…
    ロフト角もP790から1°~1.5°立ってるんで当然なんでしょうが
    それ以上に飛んでる感覚があります。
    PWが44°なんでその下のウエッジのセッテイングが難しくなってくるでしょうか。
    ただ噂通り、マレージング鋼フェースだからなのか何なのか打感が硬くいまいち。打音も「ペチ!」っと…
    ホームページに載ってた音とは程遠い打音…
    これは改善の余地がありますかね。

    価格も下手したらP790よりも高くなってしまうので今のP790から買い替える要素があるかと言われるとない感じですか…

    飛距離以外は全てP790が勝ってました。
  • mini77 2020/1/22 年齢:39歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR105」、 シャフト硬度「S」 マッスルバックのようなルックスと、真っ直ぐ、距離の出る弾道。
    今まで使ったことのないタイプのアイアンです。

    i210を試打しに行きましたが、i500を購入してしまいました。

    中空構造なので、少しは弾く感触がありますが、
    芯を外しても、あまり距離が落ちない印象です。

    ルックス良し、内容良しの長く使えるアイアンだと思います。
  • 新浦技研 2019/7/11 年齢:50歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★☆☆5.0 シャフト「DG105」、 シャフト硬度「S200」 簡単なアイアンが欲しくなりG410を買いに行ったところ店員さんにi500のほうが良いと勧められ買ってみました。

    8I9IPWのみ購入。
    毎度のことですがバラ買いできるのはPINGの長所ですね。

    以下、ANSER2012との比較。
    数値はトラックマンレンジでの計測でPROV1換算数値。
    私のヘッドスピードは1Wで41-42m/s、なんちゃってフェード(スライス)。

    見た目
    抜群にかっこいい。複合中空アイアンとは思えない。
    バックフェースはスッキリしててマッスルバックみたい。
    トップラインも薄目でスッキリ。
    ソールもそんなに幅広くない。
    オフセットはほとんど感じずどストレートに見える。

    飛距離
    USスペック(8Iロフト35度)で作ったが、ANSER比較で+5y、半番手飛ぶ程度。
    (8Iでキャリー125-130y、トータル飛距離135y)
    あんまりロフトが大きいと高反発機能が生きずにボールが上に上にいっちゃう感じ。
    行きつけの工房でロフト1度立てて34度に調整したらANSER比較でほぼ1番手飛ぶようになった。
    (8Iでキャリー135y前後、トータル飛距離140y強)
    PW(45度)は当初全然飛ばなかった。キャリー100yトータル105yでGLIDE2.0の46度とほぼ同等程度。
    2度立てて43度にしたら高さは充分でそこそこ飛ぶようになった(キャリー110y、トータル115-120y)
    全番手ともフェース下目で打つと飛距離が10y程度落ちる感じがする。

    球の上がり
    すげえ上がる。ANSER比較で10-15%上がる。
    ANSERの最大到達高度が20yならi500は22-23yみたいな感じ。
    潰し気味に打っても充分上がる。

    打感
    お世辞にも良くない。
    いかにも複合ヘッドといった感じ。
    「ベチッ」「ビチッ」といった感じ。
    まあでもすぐ慣れると思う。3回練習行ったらもう違和感無いし。

    許容度
    簡単は簡単。ひどいミスは出ない。
    そんなに捉まらないし多少引っかかってもフックにはならない。
    7Iの距離を8Iで打てるし、同じ距離打つなら簡単だと思う。
    バウンスも多いしダフりにも強い。
    飛距離のところでも書いたが、フェース下目だと飛距離結構落ちる。
    ハンドファーストでスコアライン下から3.4本目ぐらいで当てないと本来の飛距離が出ないような気がする。
    縦の飛距離はバラつくかもしれない。
    多少ヘッドに鉛貼ってバランス重めにしてヘッドが深く入るようにしたほうがいいかもしれない。

    アッセンブル
    今回はほぼ注文したロフトライバランス通りで納品された。
    以前i200買ったときはロフトライもバランスのバラバラだったんで意外だった。

    納品
    2週間以上は長すぎ。

    費用対効果
    1本当たりの値段は結構高いけどバラで必要な番手だけ買えるしそんなに悪くないと思う。

    シャフト
    DG105 S200を入れたんだけど結構いい感じ。
    重量もほどよいしあんまり走らないしべったりしてるんでミートしやすくて引っかかりにくい。
    ウェッジに入れてるDG R200.R300との相性もいい。

    まあしばらく使ってみます。
提供:my caddie(マイキャディ)
i500 アイアン 【ピンゴルフ】i500 アイアン

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。