M6 ドライバー

テーラーメイドゴルフ

総合評価:★★★★★☆☆5.9

53件中41〜50を表示

  • kamiやん 2019/3/2 年齢:53歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:100~109 平均ラウンド数:年に1回行くか行かないか
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9」、 シャフト「DiamanaDF60」、 シャフト硬度「S」 曲がらないドライバーです。

    数週間前に弾道計測出来るショップで試打した際、曲がりが少なく、印象が良かったので、本日トラックマンで計測出来るショップで改めて試打しました。

    先端が固めのシャフトを希望しましたので、DF60を挿して貰って測定しました。普段は10.5を使っていますが、前回オリジナルシャフトの9°を試打した際、打ち出し角が17°と高めだったので、今回も9°で打ちました。打ち出し角は13~14度と十分な高さが出て、真っ直ぐ飛んで行きます。芯よりトゥ側で打っても曲がらないです。本当に寛容性の高いヘッドです。フェース裏側のレンジの影響もあり、音も締まって打感も2016M2のヘッドより柔らかく感じました。
    バックスピンも2500rpm~2800rpmと程良いスピン量です。スマッシュファクターも1.4でした。

    10.5も試しましたが、ヘッドの捕まりが良くフェースが被り気味で、フック球になり、打ち出し角も10°程度、バックスピンも2000rpmになり安定しませんでした。

    前回と合わせて15球程度計測しましたが、その内10球はストレートな弾道で、ブレません。

    自分にあったシャフトを選べば、初級者から上級者まで満足出来るドライバーだと思います。

    今度はレンタルを借りてラウンドしてみたいです。
  • KNT 2019/2/23 年齢:35歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:51m/s以上 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9.0」、 シャフト「テンセイCKプロオレンジ」、 シャフト硬度「60X」 シャフトの組み合わせもあるかと思いますが、ロースピンでドカーンと飛んでいきます。振り抜きも良く曲がりづらいです。
    ヘッドの性能を活かせるとしたらヘッドスピードは最低でも43は必要かと思います。
    ヒッターが振って曲がらないドライバーです。
    反発性能は高いですが、それ以上に曲がらない事が強みのような気がします。
  • tonkotu55 2019/2/19 年齢:50歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
    評価:★★★★★☆☆5.0 ロフト角「10.5」、 シャフト「TENSEI CK PRO ORANGE」、 シャフト硬度「60x」 M3との併用です。まだ注文して届いていませんがフィッティング時の感想になります。
    気に入った点は打感です。非常に心地よく感じます。弾きが弱い感じがするので好みは別れると思います。
    直進性も高く、曲がりません。サイドスピンゼロの数値が出ました☺逆にいうとインテンショナルな打ち分けがしづらいです。
    フェイスの反発についてはM3と変わりません。これで大幅に飛距離が伸びることはないですね。
    あとはクラウンに傷がつきやすいです。これはG400と一緒ですね😅
    どちらをエースにするか数ラウンドして決めます❗
  • suppa 2019/2/15 年齢:37歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「9」、 シャフト「projectX-Evenflow55」、 シャフト硬度「6.0s」 本日納品されましたので、早速練習場に行きました。
    クラブ重量303g、45.75インチで組みました。

    結果、練習場2ピースボールでのユピテル計測値は、14球平均でHS45、BS63、ミート率1.4、飛距離は230(キャリー)でした。
    14球平均のミート率が1.4ですので、練習場とは言うものの自らの腕が情けなくなりますが、M3時代は1.38でしたので、それでもBSにして約1程度=5yardは稼げていると思います。
    ただし、M3比較でバックスピンがとても少ないため、とにかく球が上がりません。9度を買いましたが、1.5度アップして11度でやっとM3の9.5度と同じくらいの球の上がりになります。バックスピンが300どころか500近く減っているのが理由だと思います。
    まあ、その分だけランが出ることで、M3比較10yard+になっているといいな、と期待しています。
    また、打感は、非常に柔らかくなっており、良い改善点だと思います。

    フブキのシャフトは試していませんが、柔らかいシャフトで優しくふっても結局バックスピン不足であまり飛距離は稼げないのでは、と思いますので、ユピテル計測でアベレージSH45程度のかたは、10.5度を選ばれた方が良いと思います。

    一点、これはとても良いことですが、右に吹ける球は確実にM3よりも出ないです。これだけでも、買った目的を達成できそうです。
  • sino0130 2019/2/13 年齢:53歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「9」、 シャフト「USテンセイCK65」、 シャフト硬度「R」 現在M3440クロカゲXD60SR使用。すぐ欲しくてUSモデル購入。練習無しで即、実戦投入、ヘッドかシャフトなのか、違和感なく振り抜けました。打った瞬間は、こんなもんかが感想、飛距離はかなり伸びました。20ヤード近くは伸びてる感じ笑。方向性も抜群で、ややドロー、コスっても右に行きません。M4はつかまらない感じで、M3にしましたが、M6はやさしくて、かなり飛びます!このままスプーンも購入予定です^_^
  • S-rapid117 2019/1/24 年齢:40歳 性別:男性 ゴルフ歴:1年~3年 平均ヘッドスピード:51m/s以上 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:2か月に1回程度
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9度」、 シャフト「ツアーAD PT6」、 シャフト硬度「S」 M5、M6まとめて試打しました。印象深かった6について書かせていただきます。
    まず、9度では私のスイングでは5、6ともに低いライナーにしかなりません。5についてはヘッドスピード45程度ではスピンが足りずにドロップしてしまう感じがしました。6ではヘッドスピードなりのライナー性のタマが飛んでいく感じです。
    ヘッドスピードを50以上まで上げると両者とも低いライナーのまま前へ前へ突き進むようなタマとなって最高到達点に達する前にネットに突き刺さる、まさに低スピン弾道となりました。
    ただ、ヘッドスピードを上げようが下げようが打ち出し角は変わらず。これは実際にコースに出ていつも使っているボールで打ってみないと何とも言えないところがありますが9度では両者とも私にはハードである事は間違いなさそうで、迷わず10.5度を選ぶと思います。スピンが多くてタマが高い方、低い弾道で攻めたいハードヒッターの方には9度という選択もアリかと思います。
    つかまりは両者ともかなりいい部類に入ります。コレは打ってみてびっくりしたところでして、『つかまらないテーラー』はもう過去のものかと。9度であってもやりすぎなほど逃がさない限りフック回転がかかります。
    打感、音も先代の3、4に比べて落ちついたと思いますが、先代のほうを好まれる方もおられるかな~と言った印象です。
    贅沢言えば10.5度も試打したかったのですが、このヘッドが持つ爆発力みたいなものは非常に高いと思います。M4と打ち比べてみましたが、さらに暴力的な初速が出ていました。ヘッドスピードをMAX(54前後)まで上げてがっつり叩いてもミート率を維持できていた所を見ると、エクストラスパイシーという触れ込みはハッタリでは無いと思います。
    買うならM6の10.5度にツアーAD DIの組み合わせでしょうか。IZも相性良さそうです。
    M3、M4でつかまえ切れずあきらめた方も今回は試してみる価値は大いにありだと思います。
    ちなみに、フェースの赤いポッチンは構えてみてもヘッドを手に取ってジロジロとながめてみても何も気になりませんでした。
  • てもみん 2019/1/21 年齢:23歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★☆☆☆☆3.0 ロフト角「9.0」、 シャフト「Fukuki TM5」、 シャフト硬度「S」 ~変わらない一貫性のあるクラブ作り~
     気になるクラブだということと、フェースに新しいテクノロジーが入っていると聞き、打感の変化を期待し量販店に試打しに行きました。まず、率直な感想としては、従来までのMシリーズに対して、変わらないという印象。デザインに関しては、赤が入り、新しさがあります。中身としては、良く売れているシリーズということもあるのか、意図してやっているのかはわかりませんが、大きな変更は感じられず、マイナーチェンジといった感じを受けました。そういった意味では、M6というネーミングは最適だと思います。Mシリーズとしての一貫性を感じますが、新しさは特に無し・・・。
     それでは、項目別にみていきます。
    <打感>
    従来までのMシリーズの打感そのままです。弾くというよりはフェースの上にボールが乗っている感触が得られるドライバーです。フェース全体でボールを打っているような印象で、フェースとの接地時間が長く感じられました。半面、打点位置が分かりにくく、何となくぼやけた打感です。私は以前、後期型M1の10.5度を使用していたことがあり、とても似たものを感じ、懐かしく感じました。
    <打音>
    従来までのカーボンの硬い音は少し改善されたように感じます。もともと、打球音が大きなクラブではないですが、さらに音が少しだけ静かになった印象。
    <弾道>
    ツイスト・フェースのおかげなのか、ヘッド形状のおかげなのか、相変わらず曲がらないドライバーです。近年のドライバーの中では、スピンが比較的入りやすくボールが上がりやすて、比較的捕まえるので、ヘッドスピードがあまり無くても使いやすいです。意外とシニア層をイメージしたドライバーだと思います。
    <フェース>
    前作同様、ツイスト・フェース入ってます。スコアラインの入り方も似てます。
    <クラウン>
    少しくすんだ黒色になり、ざらざらしてます。タイトリストのTSドライバーのように安っぽさはありません。座りもいいので、ターゲット方向に構えやすそうです。
    <ソール>
    一目でテーラーメイドとわかるデザインです。カーボンをほんのり見せてる感じも良いです。安っぽさはありません。ただ、後方に伸びだM6の刻まれたウエイトは少し大きすぎませんか(笑)・・・・・・?


    前作に比べて若干捕まる方向ですが、ほぼ変わらない印象。とは言え、Mシリーズは当初から優れたドライバーで、昨年まで、日本のツアー使用率1位という実力の持ち主。しかし、M3・M4ユーザーに買い替えを促せるほどの魅力はなさそうです。


    試打クラブ
     M6 9.0度 Fubuki TM5 2019 Sフレックス  299g  バランス D2.5


    長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。皆様の参考になれば幸いです。
  • 3263 2019/1/21 年齢:52歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:月1くらいかな
    評価:★★★★★☆☆5.0 ロフト角「9」、 シャフト「FUBUKI TM5 2019」、 シャフト硬度「S」 M4(9.5度、エボⅣ Sシャフト ドライバーHS43前後)との比較です。

    (弾道)
     M4よりも低弾道、ロフト角0.5度の違いがでているのかも。

    (飛距離)
     キャリーはM4、ランを含めるとM4と同等か多少M6が勝っているか。

    (掴まり)
     M4より断然掴まります。M4と同じスイングで打つとスライスしません。
     むしろフック傾向になるので掴まりにくいシャフトと相性いいかも。

    (やさしさ)
     M4より素直にヘッドが返ってくる感じで無理に掴まえるようなことは
     しなくてよさそう。

    フッカーにはあまり向かないように感じます。
    また、9度のロフトは上がりにくいので10.5度のロフト選択が良いように思います。
    ※ ヘッドスピードの早い方や強めのアッパースイングの方であれば問題ないのでしょうけど。
  • 会長 2019/1/20 年齢:37歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:2か月に1回程度
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「10.5」、 シャフト「kurokage TM5」、 シャフト硬度「S」 M5,M6を試打いたしました。主にM4との比較です。

    【つかまり易さ】
    (つかまる)M2>M5=M6>M4(つかまらない)
    →両者とも、M4と比較して重心距離が短くなった気がします。
    更にM6はフェイス角がフック目に入っており、M4と比較してつかまり易さを感じます。


    【打感】
    (硬)M5>M6=M3>M4(柔)
    →M4と比較して硬く感じます。音はおとなし目。
    (エピック フラッシュよりはかなり小さい)

    【ボール初速】
    M4=M5=M6
    →両者とも、M4より球離れははやく、はじき感はありますが、
    計測機上はどれも1m/sも変わりません。私のM4ヘッドがスパイシーヘッドだったのか!?


    個人的には球のつかまり具合が大衆よりになってしまったので、残念な結果でした。しばらくはM4を使おうと思います。
  • ヴァル 2019/1/19 年齢:42歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:週2以上!
    評価:★★★★☆☆☆4.0 ロフト角「10.5」、 シャフト「Tour AD VR」、 シャフト硬度「6S」 エピックF続き、M6を試打。
    先と同様、試打スペックが少ないので味見程度です。

    ソールにまでカーボンを使い、前作のM4よりエッジの利いたデザインで、レーシングカーの様なフォルムです。
    何となく、460㏄より少し小さく見えますね。
    構えた感じ、リアルロフトが少なく見えます。
    テーラーメイドは表示とリアルが変わらない事が多いですが、このM6もそうなのかもしれません。

    目新しい機能としては、スピードインジェクション。
    反発ギリギリでの調整。との事です。
    宣伝目的の試打クラブで、飛ばない個体は持ってこないだろう…と思い、試打を開始。

    先のエピックFと比べ、音と打感は悪くないです。
    小さめの反響音、打感はちょっとポッコンとした感じですが、特段、不満と言う程ではないかな。
    カーボンコンポジットだと、「パカーン」とした気の抜けた音のモデルも多いんですが、前作に引き続き上手く作ってる感じです。

    肝心の弾道ですが、正直上がりづらいと感じました。
    中弾道というより、やや低弾道です。
    ん~そんなにきついシャフトでも無いと思うんだけどな。
    アッパーで打てばぶっ飛びそうだけど…、かなりパワーが必要なヘッドなのかもです。
    味見なのでロフト調整まではしませんでした。

    肝心のスピードインジェクションですが、初速が速いなどの差は、特段感じなかったです。
    ただ、曲がりづらいヘッドである事は確かだし、M4を少しだけハードにしたモデルなのかな?…と言う印象が残りました。

    こちらもシャフト選択肢があまりなかったので、味見はこれで終了です。
提供:my caddie(マイキャディ)
M6 ドライバー 【テーラーメイドゴルフ】M6 ドライバー

おすすめのギア

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。