EPIC MAX LS ドライバー

キャロウェイゴルフ

総合評価:★★★★★☆☆5.5

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド EPIC
商品名 EPIC MAX LS ドライバー
メーカー希望小売価格(税込) 84,700円~
発売日 2021年2月19日
スペック ヘッド体積:460㏄
クラブ重量:303g(S)
ロフト角:9°、10.5°
クラブ長さ:45.5、45.75インチ

カテゴリー別評価

飛距離

★★★★☆4.7

やさしさ

★★★★☆4.0

コストパフォーマンス

★★★☆☆3.6

打感

★★★★☆4.4

方向性

★★★★☆4.1

構えやすさ

★★★☆☆3.8

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • おっち360 2021/9/2 年齢:41歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:月に2回は行きます
    評価:★★★★☆☆☆4.0 ロフト角「9°」、 シャフト「VENTUS BLACK 6S」、 シャフト硬度「S」 エースはSIM MAX9度にDF60Sで使ってます。それとの比較になりますが、結論から言うとエースに軍配でした。

    飛距離、寛容性は申し分なしです。特にここ一発の当たりでは最長不倒をマークします。ホームコースでいつも飛距離目安に使うフラットなホールで、初めて280yを超えました。
    ヘッドの特性はメーカー広報通り慣性モーメントが大きく、ダウンで少しくらい変な力が入ってもブレません。その割にとてつもなく低スピンで、よく両立しているなと感心しました。
    テーラーに慣れている自分の感覚では、エピック全般に捕まりやすい印象です。フェード狙いで打ってちょいドローの球が出ます。とにかく低スピンで距離を稼ぎたい方には最高でしょう。打感もSIM MAXほどではないですが柔らかめです。

    自分にとって難点は顔でした。マーベリックサブゼロも使ってましたが、顔はEPIC SPEEDの方がサブゼロ似で違和感ありません。MAXLSは後ろが長いのと、フェース側の絶壁感が強くて飛んでいく球のイメージがつきませんでした。また元々自分はスピン多めなので低スピンヘッドが好みなのですが、このヘッドはドローを打つと(前述のとおり、フェード打ちに行って軽いドローになる)打ち出しの高さが足りません。計測機でボールスピードは2ほど上がってましたが、打ち出し角が低いためです。慣性モーメントが大きいので安定はしていますが、逆に言えば自分でヘッドを動かしづらいので、操作して球筋を変えるのには向きません。

    MAXLSはヘッドスピード45以上で打ち出し角が充分取れる方向けだと感じました。あるいは、少し柔らかめシャフトで球の高さを出していかないと、低スピンの恩恵が受けられないと思いますので、購入検討の方はそのあたりの数値に注意しながら色々なシャフトを試してみることをオススメします。
提供:my caddie(マイキャディ)
EPIC MAX LS ドライバー 【キャロウェイゴルフ】EPIC MAX LS ドライバー

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。