EPIC MAX LS ドライバー

キャロウェイゴルフ

総合評価:★★★★★☆☆5.5

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド EPIC
商品名 EPIC MAX LS ドライバー
メーカー希望小売価格(税込) 84,700円~
発売日 2021年2月19日
スペック ヘッド体積:460㏄
クラブ重量:303g(S)
ロフト角:9°、10.5°
クラブ長さ:45.5、45.75インチ

カテゴリー別評価

飛距離

★★★★☆4.5

やさしさ

★★★★☆4.0

コストパフォーマンス

★★★★☆4.2

打感

★★★★☆4.7

方向性

★★★★☆4.3

構えやすさ

★★★☆☆3.7

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • コー太&ピー太 2021/2/25 年齢:57歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9°」、 シャフト「TOUR AD TP7」、 シャフト硬度「X」 エピックフラッシュ10.5°支給品TCシリアル、マーベリックサブゼロトリプルダイア9°と打ち比べてみました。現在のエースはエピックフラッシュです。
    まず顔ですが、私的には新製品3品の中では一番好きな顔です。投影面積は大きいですが、洋梨型です。
    マーベリックサブゼロよりはやや大きくエピックフラッシュよりは小さく感じます。
    ややオープンフェイスでドローヒッターの私には構えやすいです。
    打感、打音は私には柔らかめの中でも少し硬さを感じました。
    球の高さはエピックフラッシュやマーベリックサブゼロよりやや低めでした。リアルロフトの個体差もあるので何とも言えませんが少なくとも上がりにくいとは思いませんでした。飛距離ですが、当日練習場は7~8mのアゲインストの中、200ヤードのラインを超えたのはMAX LSだけでした。弾道がやや低いこともあるのでしょうが、やはりスピン量が少ないのだと思います。
    後部ウェイト、ノーマルの状態でごく軽いドローでした。ウェイト目一杯ドローの状態にすると曲がり幅はあまり変わらずより低弾道になりました。ウェイトでの調整幅はあまりないようです。
    ヘッド重量は194.5gでした。エピックサブゼロ、マーベリックサブゼロとほぼ同じ重量でやはりサブゼロの後継モデルなのでしょう。
    エピックフラッシュ、マーベリックサブゼロでドンピシャはまっていた、アッタスダースの6X、7Xは何故か相性今一つでした。とりあえず無難なTourAd TPを挿していますが、今後ベストなシャフトを探そうと思っています。
    MAX LSのトリプルダイアが出たら間違いなく買い換える予定です。
提供:my caddie(マイキャディ)
EPIC MAX LS ドライバー 【キャロウェイゴルフ】EPIC MAX LS ドライバー

おすすめのギア

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。