ANSER フェアウェイウッド

ピンゴルフ

総合評価:★★★★★☆☆5.8

メーカー ピンゴルフ
ブランド ANSER
商品名 ANSER フェアウェイウッド
メーカー希望小売価格(税込) 34,560円~
発売日 2012年9月1日
スペック 番手(ロフト角):#3(14.5°)、#4(16.5°)、#5(18.5°)

カテゴリー別評価

やさしさ

★★★★☆4.8

構えやすさ

★★★★☆4.8

操作性

★★★★☆4.3

打感

★★★★☆4.7

方向性

★★★★☆4.8

コストパフォーマンス

★★★★☆4.3

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • いっちー 2021/1/6 年齢:27歳 性別:男性 ゴルフ歴:1年~3年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:100~109 平均ラウンド数:2か月に1回程度
    評価:★★★★★☆☆5.0 番手「#5」、 ロフト角「18.5°」、 シャフト「TFC800 F」、 シャフト硬度「S」  手頃な値段で且つ打音が低めでありつつ、ツーオングリーンに止められる5wが欲しくなり、ショップサーフィンをしていたらこのフェアウェイウッドに行きつきました。
    結論から言うと当たりでした。
     感性の部分から申し上げますと、まず見た目はクラウン部分がマットブラック塗装で個人的に好きです。
     ソール部分のデザインは2012年ものという事もあり少し古さを感じ好みが分かれてくると思います。
     構えやすさとしましては座りも良く、フェースもほぼストレートでターゲッティングがしやすいです。
     打音と打感はカシンっと言った金属音系の低音に、硬すぎるまではいかない弾き感がありとてもpingらしいモデルだと思います。
     次にシャフトですが、このtfc800fは純正シャフトと思えないくらいしっかりしています。(あくまで純正シャフトとして)
    sフレックスで重さが72gのトルクが2.9kgだけあってあまり暴れる事はないです。
    ただ公式には手元調子とはなっていますが、個人的には中調子くらいに感じました。
     最後に性能面ですが、数値計測をしていないのであくまで目測やフィーリングにはなります。
     まず飛距離性能ですが、昨今のものに比べればボールスピードは普通または劣るように見えましたが、ドライバーのヘッドスピード46前後の私で大体230yd前後はきちんと飛んでいてくれているので問題はないと思います。
    このヘッドの売りはこれまたpingらしく、直進性だと思います。
    i20とg20の中間モデルという事ですが、カットやインから入れてあげたらそれなりに曲げられる操作性もありますが、基本的には真っ直ぐに飛んでくれます。
     私にとって重要であった球の高さですが十分に出てくれました。
    高い打ち出しも出来れば、低く捲るような打ち方もできる私好みのクラブです。
     タマ数も少なくあまり著名ではないこのクラブですが、それを逆手にとれば練習クラブとしてもサブクラブとしても安く手に入ることができるものだと思います。
    どっちつかずとも取れますが、ある程度の許容性と操作性を持つこのクラブで、技術またはスコアを向上してみてはいかがでしょうか?
提供:my caddie(マイキャディ)
ANSER フェアウェイウッド 【ピンゴルフ】ANSER フェアウェイウッド

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(マイキャディ)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取り扱っています。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。