MAVRIK SUB ZEROドライバー

キャロウェイゴルフ

総合評価:★★★★★☆☆5.8

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド MAVRIK
商品名 MAVRIK SUB ZEROドライバー
メーカー希望小売価格(税込) 84,700円~
発売日 2020年2月7日
スペック ヘッド体積:450cc
クラブ重量:307g(SR)
ロフト角:9°、10.5°
クラブ長さ:45.5、45.75インチ

カテゴリー別評価

飛距離

★★★★☆4.8

やさしさ

★★★★☆4.4

コストパフォーマンス

★★★☆☆3.4

打感

★★★★☆4.4

方向性

★★★★☆4.5

構えやすさ

★★★★☆4.6

※詳細はmy caddie(外部サイト)のクチコミ平均点(総合評価は7点満点、カテゴリー別評価は5点満点)

新着クチコミ

  • TKC

    年齢:52歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:1ヶ月に2回程度

    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9°」、シャフト「VENTUS BLACK」、シャフト硬度「S」

    ある方からキャロスリーブ付きのベンタスブラックのシャフトを頂いたので、
    キャロウェイ好きの親戚が持ってるヘッドたちを取っ替え引っ替えして試打したところ、

    エピックフラッシュサブゼロ:歴代の中で爆発的な初速性能だけど、とにかく打感と打音がNG
    エピックフラッシュトリプルダイヤ:これもぶっ飛びだけど、なぜかヘッドが返りすぎてチーピン連発
    エピックスピード:フラッシュと比べて打感が向上したけど、球が上がりにくく距離もそこそこ
    エピックMAX LS:おにぎりヘッドがちょっと構えにくいかな
    エピックスピードトリプルダイヤ:猛烈に飛ぶけどヘッドが重すぎてバランスD7でもう無理
    ローグST MAX LS:これもぶっ飛ぶけど引っ掛け多い
    ローグST トリプルダイヤLS:安定して飛ぶ。スピンが意外と入るので方向性◎ただ、思ったほどSF出ない

    てことで、せっかくもらったシャフトを使わず、そのままTSRシリーズ買おうかなと思いショップに立ち寄ったところ、
    ちょうど中古セールで格安にてマーベリックサブゼロがあったので、そのままシャフトを持ち込みして
    降ってみたところ

    まず、予想以上のロースピン性能。9°なので球が上がりにくく、スリーブで+1にして見たところ、
    他メーカーのヘッドなら左にかぶって見えるはずのフェイスがキレイにまっすぐ向いてるので構えやすい。なので、方向性はスーパーロースピンにも関わらずまっすぐ行きます。
    初速性能は、トリプルダイヤと遜色ないぐらいぶっ飛ぶ。
    あとこのマーベリックで驚いたのは打感と打音。
    ここ数日間、タイトのTSRこのシリーズの話題で持ちきりですが、そのタイトと比べても遜色ないレベル。

    本当は映画トップガンに合わせて大々的なプロモーションをかける予定が、コロナのせいで
    映画が延期となり、なぜマーベリックというネーミングなのかも明かされず、
    いつの間にかエピックシリーズが登場して、マーベリックという名前もどこかに消えてなくなり
    また前のローグの名前が復活したことで、オリンピック女子銀メダリストが使ったぐらいしか
    記憶にないこのドライバーはある意味コロナの被害者と言っても過言ではないのですが笑
    値段も安くなり、カスタムシャフトでなければお手頃になっているこのヘッドを是非試してほしいです。

    私の中では松山選手使用のビッグバーサ、初代ローグサブゼロに続くここ最近のキャロウェイの
    名器かなと思ってます。

MAVRIK SUB ZEROドライバー

【キャロウェイゴルフ】MAVRIK SUB ZEROドライバー

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(外部)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取ります。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。