Qi10 ドライバー

【テーラーメイドゴルフ】Qi10 ドライバー

総合評価:★★★★★★☆6.3

  • y_o

    年齢:57歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:1週間に1回程度

    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「9°」、シャフト「SPEEDER NX BLACK」、シャフト硬度「S」

    ステルス2プラスからの買い替えです
    ヘッドの寛容性は大変高く極端なスライスなどは
    かなり減ると思います
    NXブラック60Sですが、HS46から43程度で弾道高さと捕まり感が変わりますが、ラウンド内のバラツキは許容範囲です
    顔つきも座りも良く、安定性を高めたい人にはおすすめです

  • shun1101

    年齢:36歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:1ヶ月に2回程度

    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「10.5°」、シャフト「VENTUS BLACK 60X」、シャフト硬度「」

    今まで使用していたM5もそろそろヘッドが限界だと感じたので、新しいドライバーを模索していました。
    これまでずっとテーラーメイドでしたが、SIM〜STELTHは試打したけど、合わずでした。
    Qi10は見た目のよさ、寛容性、構えやすさのバランスが良いと感じたので、今回試打して購入した次第です。
    試打したのは①Qi10 10.5、②Qi10 9.0 ③Qi10 LS 10.5の順です。
    試打は大手ゴルフ量販店で行い、ボールはTourBX、シャフトは私が使っているのと同じVENTUS BLACK 60X 45インチでおこないました。

    ①Qi10 10.5
    → 構えやすさはSTELTHと違い、白いラインが入っているのとフェースが青なので目にも優しく自然に構えることができました。地面においても開くこともなく、ニュートラルです。
    まず1球目を打つと、打感の良さと音の良さ、方向性のよさを感じました。
    音はSTELTHに比べて、少し金属音に近くなったと思います。
    総じて若干ドロー目な球が出てましたが、チーピンになるほど捕まるという感じではありません。
    叩くと若干フェードになりました。これだとフェアウェイキープ率は格段に上がると思います。寛容性の良さを感じました。
    スピンは2800回転くらいでちょっと多いかなと思いましたが、あとはシャフトとカチャカチャでなんとかなるでしょう。
    飛距離はトータル280Yくらいで、1発はM5の方が飛ぶと思いますが、まとまりを考えるとこちらの方がいいです。
    個人的には星5つです。

    ②Qi10 9.0
    → まず、1発も捕まりませんでした。シャフトがシャフトなので、厳しかったかもしれません。
    他のシャフトは試してませんが、球が散らばるのでまとまっても幅が広くなってしまいます。
    というか、マキロイがQi10 9.0でVENTUS BLACK 60Xですから、我々アマチュアにはそもそも無理だと思います。
    星2つ

    ③Qi10 LS 10.5
    → 最初はこちらの方が本命で、試打してみましたがQi10 9.0に比べれば幅がおさまるものの、ずっと捕まらない緩やかなフェードでした。
    1回うまく捕まったときは確かに飛距離は285Y程でしたが、Qi10 10.5の幅の収まりとLSの5Y増を天秤にかけたらやはり前者だと思います。
    しかも捕まらないとスピンは増えてしまうので、3000回転くらいになってしまいます。
    星3つ

    以上の試打を踏まえて、Qi10 10.5を購入しました。
    テーラー好きの私が5年程M5から変えなかったのを変えたので、参考になればと思います。

  • へっぽこさん

    年齢:45歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:36m/s~40m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:2か月に1回程度

    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「10.5°」、シャフト「Auto flex」、シャフト硬度「SF505」

    慣性モーメントの話題が気になり試打したところ、手持ちのドライバー(ステルスグローレ)よりも曲がり幅が少なく飛んだので即購入。早速ラウンドしました。純正シャフト(ディアマナTM5S)ではタイミングが合わずAuto flexに挿し替え。少し擦るスライス気味の球筋はなくなりほぼストレートで飛距離も7〜8ヤード伸びた感じでした。ミスヒットに強いという印象です。MAXも気になりましたが構えた感じが苦手でこちらにしましたが良い買い替えでした。

  • リハソサ

    年齢:49歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:1ヶ月に2回程度

    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「9°」、シャフト「TOUR AD VF」、シャフト硬度「S」

    tsi4を所有していますが下手なので引っ掛けるときがあり、安定するDrを探してました。Qiシリーズに興味があったので量販店で試打を繰り返した結果、HS45の私にはノーマルがベストでした。使用ボールはツアーBXですが本日の初ラウンドではいつもなら左に消えていく感触の球がラフで納まっていました。OBゼロで飛距離もtsi4より10y位出てました。球筋も今まではフェードでしたがほぼストレートになりました。飛距離よりも安定性に優れている気がしてコースでは強い味方になってくれそうです。ただtsi4のみとの比較ですが打感がチタンとカーボンの差なのでしょうか柔らか過ぎる気がしました。トータルでは満足しています。

  • m1m3m5

    年齢:42歳 性別:男性 ゴルフ歴:6年~10年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:1ヶ月に2回程度

    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「10.5°」、シャフト「VENTUS TR BLUE 6S」、シャフト硬度「S」

    現在、QI10 LSを使用中。興味本位で試打してみました。LSと比べて芯に当たってる感じは凄くします。タイミングも取れて芯は食うんだけど、つかまり過ぎました。弾道は低弾道(LSの方が高く上がります)。そして飛距離もLSに比べて10ヤードほど落ちました。結果、自分的にはLSが合ってるというのが分かりました。たぶん、HS40くらいの人には合うと思います。叩きにいきたい人はちょっと厳しいかもしれません。

  • 瞳の住人

    年齢:43歳 性別:男性 ゴルフ歴:11年~15年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:1ヶ月に2回程度

    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9°」、シャフト「VENTUS BLACK 6」、シャフト硬度「S」

    今年の新作、QI10MAX・無印・LS、AISMOKE♢♢♢、10KのG430の9度を一度に全てベンタスブラック6Sで試打した結果、無印のQI10を購入しました。
    QI10MAXは構えた感じがドローバイアスで構えにくく、PINGの10Kは構えた感じ、打感ともに違和感無く、10Kに拘るのであればPINGの10K一択だと感じました。AIスモーク♢♢♢は、構えて地面に置くとフェースが右にパカッと開きます。打感と一発の飛びは申し分なく、一瞬迷いました。それに比べると、QI10
    はヘッドの座りはとてもいいです。さらにQI10LSのヘッドの座りは完璧です。ピタッとターゲット方向を向いてくれます。また、今回からカラーがブラックとブルーになりデザイン的にも自分好みとなり、その中でもQI10無印が試打した時の1発目、2発目とも、ほぼ理想の当たりと飛びだったので、この感触と結果を信じて無印に即決しました。

  • 72par

    年齢:45歳 性別:男性 ゴルフ歴:1年~3年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:85~89 平均ラウンド数:1ヶ月に2回程度

    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「10.5°」、シャフト「テンセイCK Proオレンジ」、シャフト硬度「S」

    試打だけの気持ちでショップに行ったら購入していまいました....。
    sim2をエースで使用、Qi10を試打すると飛距離は10yardも変わらないですが方向性は抜群でスカイトラックでもセンターから右左10yardの範囲でしかブレずスピン量も2700〜2900に抑えられ、サイドスピンも少なくこれも10Kの恩恵なのか間違いなくスコアに繋がるドライバーだと思いました。デザインは発売当初はイマイチでしたが試打して結果がデータで出ると段々カッコよくて見えて来るのもゴルフギアの魔力ですね?笑
    打感はステルス2より少し柔らかくなった感じでヘッドも460ccですが大きく感じず振り抜き易いヘッドです。シャフトとの相性も良く距離、方向性も安定しているので早くコースで試してみたいです。テーラーメイドもカーボンフェイス3代目にして前作から色々改善して力を入れてるのも感じれますし、店員さんも今作はキャロウェイより大きく差を開けてテーラーメイドが売れていると言われてました。
    チタンフェイスの完成形sim2から買い替えて不安でしたQi10はその不安を払拭してくれました‼︎
    今年のテーラーメイドは当たり年かも知れませんね。

  • タナゴン

    年齢:47歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80未満 平均ラウンド数:1週間に1回程度

    評価:★★★★★★★7.0 ロフト角「9°」、シャフト「VENTUS BLUE 6」、シャフト硬度「S」

    Qi10、AI smoke、G430maxと何度も試打して計測し、屋外練習場の感触でQi10を購入し、先日コースデビューしました。
    まず、試打の前に初見の見た目。Qi10のLSとMAXはフェースが被って見えたので減点。
    真ん中の無印Qi10は被ってなくてシェイプバランスも良し。
    LSは被ってるけどフラットすぎるライ角で混乱して気持ち悪い。洋ナシ形状は嫌いじゃない。
    MAXは被っててアップライトでつかまりそう。投影面積が大きく、特にヒール側の膨らみが大きく、これもつかまるバイアス。でも、ある意味一貫性を感じるし、スリーブポジションをLOWER方向に回すと化けるかも。
    AI smoke トリプルダイヤは逃げ顔すぎる。AI smokeMAXは良さげで使えそう。
    G430MAXも構えやすい。
    全部打ってみて、Qi10にしました。
    G430MAXは曲がらないけど初速が出なくて5ヤードくらい飛ばない。でも上手く叩くと初速は出るし、スピン量も抑えられるところはさすが。
    AI smokeはMAXなら使えそうだけど、顔つきの割には右プッシュが出て、スライドウェイトやスリーブを工夫しても時間が無くて美味しいところが見つからなかったけど、もしキャロウェイ買うならこいつで何とかするかな。トリプルダイヤはドローポジションなら使えそうだけど、座りが悪くて構えにくい。
    Qi10LSは被ってるのに30%くらいは低いスライスが出て手に負えない印象。でも叩くと飛ぶ。今回の比較試打した中で最も飛んでいた。当たらないと飛ばないので平均では飛んでいないほうになる。
    Qi10MAXはややつかまるのは良いが、ヘッドが重いくて振りにくい。叩いてもスピンが増えるため飛ばない。ミスには強いが、高慣性モーメントはピンのほうが得意分野と思った。
    もし使うならバック側のウェイトを軽くしてフェース寄りに鉛貼って重心を浅くしたい。ただし慣性モーメントは落ちるし、そこまでしてMAXを使う意味が無い。
    無印Qi10がトータルで優れていると判断しました。見た目良し。初速出る。叩いてもスピンが抑えられる。右ペラしない。つかまり過ぎることもない。打感もステルスから金属的な柔らかさになって気持ちよく打てる。
    リアルロフトは立っているように感じます。9°を購入しましたが、7.5~8°くらいのヘッドで打っているように感じました。実際コースでは低めの弾道しかでません。スリーブポジションを回してロフトを増やすと丁度良くなりました。デフォでもフェース面が被っていないのでロフト増やしても左にほとんど向いてないので構えやすいです。
    購入前はAI smoke MAXと迷いましたが、方向性とヘッドシェイプで今回はQi10のほうが優れていると思います。コースでも安定感があり、ステルスから優しい方向になったと思いました。

  • nkx********

    年齢:66歳 性別:男性 ゴルフ歴:21年以上 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:1ヶ月に2回程度

    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9°」、シャフト「Diamana BLUE TM」、シャフト硬度「SR」

    行きつけの練習場で試打会やってました エピックが合わず中古のSIM2に変更も4年目だったので 再度SIM2を買いなおすか他のドライバーと思ってました ステルスは一度試打して見たのですが合わず 今回Maxも打ったのですがつかまり過ぎで ノーマルを打った瞬間に扱いやすさと初速の速さにビックリ 方向性も良く即予約して来週初ラウンドです

  • albatross

    年齢:55歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:80~84 平均ラウンド数:1週間に1回程度

    評価:★★★★★★☆6.0 ロフト角「9°」、シャフト「」、シャフト硬度「S」

     いつも行く量販店でQi10, Qi10 LSを試打しました。
    両方ともに純正シャフトのSから開始、ボールは硬めのワンピースでHS47位です。
    Qi10の10.5度 : 弾が少し上がり過ぎ、スピン量も多い。3,500- 3,800 位、距離260−265ヤード位。
    Qi10の9度 : 少しスピン量多い3,300-3,500位、が曲がらな いし、弾道も良し、距離265−270ヤード位で安定。
    Qi10LSの10.5度 弾が少し暴れる、ヘッド小ぶりな見た目(実際は460cc)、ヘッドの挙動がQi10と比べると少しピーキーなので球を操りたい人にはいいかも。距離は270ヤード超えるが気持ち左右にばらける印象。スピン量は3,000位、Diamana silver tm50の純正シャフトは冬場なら良いと思います。3本共にアタックアングルはアッパーに入っているのにスピンが多いのはボールもあるが、シャフトが少し柔らかいためと思いました。

    現在SIM2の10.5度で使用している青ベンの6X、45インチに変更してQi10の9度を試打、なにしろ弾が曲がらない、右プッシュ目でも右サイドでこらえている感じ、スピンは500回転位減って3,000弱位、コースボールならもっとスピンも減って距離ものびる予想。見た目はSim2と比べても後ろに長くシャロー目に見える、打感はまあまあ、初代ステルスと比べると金属感がある。ヘッドの白いラインが自然に構えやすくて良い。スピン量はもちろんLSの方が少ないが、Qi10の9度とは5ヤードほどしか変わらない印象、且つQi10の方が出玉が揃う。LSの9度ならもう少し飛ぶのでしょうが、コースで球を揃えられる自信がないため、Qi10の9度、純正シャフトを購入。明日朝2月2日にとりに行きます。購入後、練習場およびコースでの印象を後日アップします。

    @大事なポイント、Sim2も比較のため打ちましたがQi10の方が方向性、距離共に安定してました。以前購入してすぐ売ってしまったステルスプラス、ステルス2プラスとの比較ですが、飛距離はステルスプラス>Qi10=ステルス2プラス
    安定性Qi10>ステルス2プラス>ステルスプラス
    構えやすさステルスプラス>Qi10=ステルス2プラス
    総合的な印象Qi10>ステルス2プラス=ステルスプラス

                          以上






クチコミする(外部)
Qi10 ドライバー

【テーラーメイドゴルフ】Qi10 ドライバー

売れ筋ランキング

my caddie(マイキャディ)

my caddie(外部)

最新ギアから中古ギアまで生の声が集まるゴルフ用品クチコミサイト。内容の濃いクチコミはギア購入時に役立つこと間違いなし。ドライバーからボール、シャフト、グリップ、シューズ、距離計測器と幅広く取ります。また、新製品情報、Q&A、ツアーニュースなどの情報も発信中。